FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月の京都  妙心寺特別拝観
京都で、お昼から夕方まで時間ができたので、Uさんお勧めの妙心寺の特別拝観に行ってみました。

f1_20130330093330.jpg

特別拝観が目当てだけど、まずは妙心寺の基本
f6.jpg

天井画雲龍図」(撮影禁止)
この龍は目は牛、うろこは鯉、爪は鷹など色々な動物のパーツを参考にして描いたそう
直径12mと迫力があり、見る角度によって、表情(きつい感じややさしい感じ)や動き(昇り龍、下り龍など)の見え方が違います。

浴室
明智光秀を弔うために、蜜宗和尚が作った物
どうして浴室?と思ってガイドさんに聞いたら、やはり表だって弔うことができなかったたからだとか。
蒸し風呂で、奥にかまどがあり、1人が使えるお湯の量も3杯だったかな?、決められていたそうです。
f2_20130330095421.jpg
f3_20130330095437.jpg

特別拝観
その1 大庫裏(おおぐり)・経蔵(きょうぞう)
こちらもガイドさんが説明してくれます
f5.jpg

大庫裏(おおぐり)は、台所の事
今は使っていないけど、S50年位までは使っていたそう。
150~200名の食事を作ったかまど
こちらは最大級の大庫裏なので、庫裏の守り神の韋駄天(いだてん)も別の祠で祭ってあります。

f7.jpg
kyouzo.jpg

経蔵(きょうぞう)
建物の中に、きっちりと経蔵があり、裏からしか入れないし、明るくないのでうまく写真が撮れません...
引き出しが800
6527巻のお経がしまってあり、取っ手が付いていて周るようになっています。
1回転させると全巻を読んだのと同じ功徳が得られるといわれています。
大きな経蔵が簡単に回るのが不思議です。周る所を見てみたいですね
(私たちは回すことはできません^^)

1年に1回7月に虫干しするそう。
ガイドさんからその写真も見せていただきました。

妙心寺のもう一つの特別拝観
②東海庵 12年ぶりの公開です
とうかいあん

3つの庭が有名です
「白露地の庭」
無の境地になるため何もなくした庭
塀の5本線は格が高いということ
なにもない

東海一連の庭
3本の松、鶴や亀を表す石など不老不死の仙人が住むという三島を表しています
2ばん
書院南庭
7坪に7つの石
3番目

それぞれにガイドさんがいて、とてもしっかり説明してもらえたのでよくわかりました。
ゆっくり見たのもあり、約3時間!!
錦市場に行く時間がなくなったけど、大満足
また、来年の冬の特別拝観で他の見学に行きたいと思います。

帰りに予約していた大好きな「はつだ」の牛肉弁当を受け取り、蓬莱の肉まんも買い、新幹線に乗りました
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。