FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津若松へ ②
会津若松 2日目
まず、ホテルの朝食
1_20120828110830.jpg
待ち合わせの時間までちょっと散歩
会津若松駅
2_20120828110856.jpg

駅前にあるあかべこ「あかべぇ」
ボタンを押すと挨拶と歌を歌ってくれます
3_20120828110938.jpg
コンビニで会津若松の郷土料理の本を売っていました
なかなか面白いのでちょっと家で作ってみようかと買いました。

渡辺さんと会って、
ランチはとっても素敵なこのお店で
「田季野」
このお店は、鎌倉時代から続く会津西街道(下野街道)の旧家絲澤舊陣屋(いとざわきゅうじんや)を
移築復元したそう、150~200年前の物
中を映してないのですが、年月を感じさせる黒くてピカピカの太い柱や床がとても風情があります。
郷土料理をいただきます

今回は事前に渡辺さんが女将さんと仲良しなので、お料理はお任せで頼んでくれていました。
右下は「小露」こづゆ:帆立の出汁を使った糸こんにゃくや里芋・きくらげ・豆麩などのやさしい味の煮物?汁物?
天ぷらは、スルメ、小さいおまんじゅう(これにはびっくり
a2.jpg

お目当てのわっぱ飯

ぜんまい・きのこ・かに・鮭・玉子・磐梯竹の子・三つ葉とかなり具沢山です。
a3_20120828111830.jpg
今まで食べた事おあるわっぱ飯と全然違います
こんなに美味しいのは初めてです
それぞれの具材がちょうどよいお味で、特にきのこが気に入りました。

香の物の上に乗っている丸い物が何か分からず、聞いてみたら、
なんと「またたび」
猫が喜ぶ物という認識でしたが、食べられるんですね~初めていただきました

わっぱ飯は、オットにも食べさせてあげたいと思い、テイクアウトもお願いしました。

一通り、おさえるべきお料理はいただきましたが、ここは再訪したいお店ですね~

その後は
大内宿
(国重要伝統的建造物群保存地区に選定)
江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残した貴重な村です。
街道は会津西街道または南山通りと呼ばれ、 会津若松と日光今市を結ぶ重要な道でした。
a4_20120828115023.jpg

左右に茅葺きの家が並び、今ではお土産物屋さん、お蕎麦屋さんになっています
a5_20120828115047.jpg
山から流れてくる冷たい水で、トマトやキュウリ、飲み物を冷やして売っています。
手をつけてみると、すごく冷たい!!
a6_20120828115151.jpg
山を昇って全体を見ると
a8_20120828120558.jpg

五色沼
大小十数の湖沼を総称する五色沼。自然の不思議がエメラルドグリーンやコバルトブルーなど鮮やかな色をつくりだしています。

ここは毘沙門沼
a7_20120828115357.jpg

2日間でしたが渡辺さんに会い、美味しいお料理をいただき、観光もできて、とても充実していました
とてもお世話になり、ありがとうございました。
誘ってくれた友達にも感謝です

*オットもわっぱ飯をいただいて「美味しい!!!」と大満足
デパートの会津若松展?福島展?とかで来てくれないかしら^^
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
わっぱ飯って新潟のモノだと思っていました。
でも何度も行ってるのに知らなかったってどうよワタシ??

マタタビが食べられるって[腟究��絖�:v-356]
マタタビって木だと思っていたんだけど。。。

五色沼の魚は行く度に増えてる。
Re: No title
やっぱり美味しい物は地元の人に聞くのがいいのかもね~
特にグルメの人にね

そう、マタタビって見た目はごぼうの味噌漬けに見えて、ちょっと歯触りはきゅうりとごぼうの間みたいでした。まだまだ知らない物が多いわ~
五色沼は上の駐車場から見ただけだから、魚がいたかどうかはわからなかったけど、増えてるなら環境を整備しているのかしら。
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。