FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新春特別料理講習会@古樹軒
久しぶりの「古樹軒」

毎月のお教室はご無沙汰しているのですが、この新春特別料理教室はとっても魅了的なので^^;

今年はウエスティンホテル「龍天門」の陳シェフが講師です

丸鶏の気仙沼フカヒレ詰め壺蒸しスープ
骨抜きした丸鶏のお腹にパンパンにフカヒレが詰まっています。
この大きな器ごと蒸すのでなかなか家庭ではできないし、レストランでも大人数でないと頼めないのでこのような会でいただけるのは嬉しいです
この壺で10人前です
スープが豚すね、丸鶏、金華ハムの上湯で
「ああ~本当にいい材料で手をかけて作ったいいお味、体にしみこむ~

k1_20120212222143.jpg

今回、私の目当てだった「乞食鶏」
k2_20120212183508.jpg

このお料理の由来は
貧乏な男二人が、盗んだ鶏と野菜を持っていたが、調理器具がなく鶏の中に米や野菜を詰めて、西湖のハスの葉に包んで、焚火の下に埋めて半日かけて火を通したら、とても美味しくできたそう、その男2人を追ってきた役人に見つかったが、その美味しさに役人はお金を払ってその調理法を聞き出し、宮廷で紹介。
その男2人も役人もお金持ちになったことから、「富貴鶏」とも呼ばれ、中国のおめでたい席に欠かせないお料理の1つになったようです。

昔、グルメの上司に連れられ、みんなで三軒茶屋の中華料理店で特別注文して食べたことがあり、とても印象に残っていました。
もう1度食べたいと思っていたのが、やっとかないました。
今回は30名だったので、2羽を1つで作ってありました。
以前いただいたのは、粘土?で包んであったと思うのですが、今回はパイで包んであります。
木づちでたたいて、開くとこんな感じ

k3_20120212183631.jpg
2羽をほぐして、10人前でこんな感じ
ウズラ卵、くわい、干貝柱などの具がたくさん、オイスターソースや老抽がきいた茶色の色です。
昔食べた物は、鶏がとてもしっとりとジューシーで鶏の味そのものを楽しむ感じだったのに対して、
今回のは、具や鶏とのハーモニーを楽しむ感じでした。

k8.jpg

中国腸詰と塩漬け豚肉の土鍋ご飯
これは今回は本格的には土鍋ごと蒸すやり方で、家では無理だけど普通に土鍋で炊くやり方ならできるので、
ぜひやってみたいお料理でした。
とっても美味しかったです
k4_20120212183655.jpg
ハタ開きのXO醤煮込み
大きいハタを丸のまま開いて、揚げて煮込んであります。
美味しかったけど、個人的には清蒸のほうが好きかも^^;
k6.jpg

デザートは香港風プディング
タピオカが入っていて甘くて、なんだか昔の香港って感じの懐かしいお味
k7.jpg

今回もなかなか食べられないお料理の数々、とても楽しめました。
陳シェフも今は教えていらっしゃらないので、久しぶりに面白いトークも聞けてよかったです。
また来年も楽しみに
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

マニアックな料理ばかりですね。

乞食鶏の話、ワタシが聞いたのとちと違う!?
まぁ中国だからそんなものかな^^
乞食鶏は習ったのと上海の観光地になってる七宝で
食べただけ。乞食鶏を食べに連れてってくれる上司
ってただもんじゃないわね。

フカヒレは魅力的なんだけど、鶏肉のグになっているん
ですね。鶏肉が好きでないソーニャには豚に真珠だワ。

Re: タイトルなし
そう、この会は結構年齢が高い(60~70台)マニアックな方が多いんです^^;

乞食鶏の話、ワタシが聞いたのとちと違う!?→どんな話かな?
乞食鶏を食べに連れてってくれる上司→ それが...しっかり代金を払ったんですv-42v-40割り勘じゃないにしろ、御馳走してもらえるつもりの女子3人はビックリ、その上司ドイツ人で奥さんも連れてきていたんです

フカヒレのスープはフカヒレというより、上湯がとても素晴らしい物でしたv-352
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。