FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春節食事会
中国茶友達に誘われて、春節の食事会で中華街へ

元町・中華街駅を出たら、もうこんな感じ
(というか、地下鉄から上へ出るまでにも10分かかった...)
s8.jpg
なかなか店まで進めません
やっと時間ぎりぎりでお店に到着

菜譜を見て、にんまり
s1_20130211133744.jpg
なんと「子豚の丸焼き」があるではないですか
友達からは詳細を聞いてなかったので、嬉しいサプライズ
以前、香港で食べて大好きになったのですが、なかなか人数がいないと注文できないこのお料理
スペインでも子豚の丸焼きが有名なお店に行ってとても美味しかったので、とても食べたかったのです(スペインは皮も身も一緒に1人分10センチ角位に切ってサービスしてくれました)
久しぶりでとっても嬉しいです

s2_20130211133924.jpg
テラスで最後の仕上げを見せてくれます。
白っぽかった子豚さんが、どんどんこんがりしてきます。
みんなでカメラを持って、パチパチ
短い尻尾が可愛いいです。
出来上がり
s3_20130211134027.jpg
皮がパリパリで香ばしくって最高です
s4_20130211134157.jpg

帆立や海老のお料理が出て、
お待ちかねの「すっぽんスープ」
大きなかぼちゃの器で
s5_20130211134423.jpg
蓋を開けたら、ふわ~とよい香りが
中にはすっぽんのほかに鶏肉、豚肉、くこの実や竜眼など
滋味深い味です。

s6_20130211134439.jpg

はたの蒸し物
ご飯といただくと最高ですね
s7.jpg

子豚の丸焼きのお肉を使ったレタス包み
子豚の丸焼きを使ったお粥もいただき、満腹に

さあ、デザートです
ゴマ団子のお汁粉
4種類のお菓子
s10.jpg
ここのデザートは甘さ控えめで私にとっては、とてもうれしいです。

s9.jpg

お店を出たら、獅子舞がちょうどお店のななめ前に
爆竹もなっています...
が、目では全然見えていませんやっと腕を高く上げて撮った写真がこれ


朝のラッシュ時のような、押しあいへしあいのすごい状況でした。


中華に詳しく、この食事会をアレンジしてくださったRさん、誘ってくれたHちゃん、感謝です。
人数がいないと頼めない素敵なお料理の数々、ありがとうございました

次のお食事会も楽しみにしています。
スポンサーサイト
千葉酒蔵巡り
千葉で日本酒のマリアージュのサークルをしている友達から、誘われて行った「千葉酒蔵巡り」

8時に新松戸集合
18人の団体で出発
さっそく、大御所のおじさまから濁り酒が回ってきました
その後、皆さんから色んなおつまみも

まずは
飯沼本家
酒々井の蔵元~甲子正宗(きのえねまさむね)です

ここではお米を磨いた時にでる周りが、何段階かになっていて、
外は飼料に、中はお菓子などの原料になるのは知っていたけれど、
一番中心は、なんと赤ちゃんの使うシッカロールの原料にもなると聞きビックリ
米の粉だったんですね!!
現物を触らせてもらったら、ホントにお化粧のパウダーみたいに細かくて綺麗でした。

精米する機械、仕込み、上槽の機械などを見せてもらって試飲です。

新潟県の「旧清野邸」を移築したこのまがり家
c1_20130203225839.jpg
印象に残ったのが
本醸造生 しぼりたて生 (しぼりたての生酒の若々しさと
原酒の濃厚さが調和し、 フレッシュでコクのある呑み口です) すっきりのみやすい(純米ではないので残念)
純米生原酒 純米無ろ過
(丹精込めて醸した純米酒のしぼりたてを 濾過しないでそのまま瓶詰め。 フレッシュで風味ある、
ふなくち取り、生酒。)すごくアタックが強い
地元でとれたパクチーを「梅酒紀行」に漬け込んでうまれたパクチー酒。
香りが本当にパクチーです^^;

まだ1軒目なので、ここでは古酒を使ったチョコレート「汲古(きゅうこ)」のみ購入
デパートなどのバレンタインコーナーでも評判らしいです。

佐原の道の駅にも寄り道
とても久しぶりの道の駅、お花やお野菜が新鮮で安い!!
菜の花、ルッコラ、、フルーツトマト、桜の枝、カーネーションで我慢我慢。

東薫酒造
ここでも仕込みを見せてもらいます
ここに落ちたら、一瞬で駄目だとか
c4_20130203230758.jpg
c3_20130203230830.jpg

それから、1月だけ?の鏡開きを友達のお願いで、私たちもやらせてもらえることに
(友達は1月に下見に来てやらせてもらったのだとか)
東薫のはっぴを着て、木づちを持って、軽く叩きます
よくテレビなどで見る鏡開きをちょっとだけ、味わうことができて嬉しかったですね
c2_20130203230943.jpg

上槽の機械
これは大吟醸などを絞る機械
c5_20130203231309.jpg
これは普通のお酒用
c6_20130203231434.jpg
試飲に入ります
こちらでは、たくさんの賞を取った「大吟醸 叶」が有名で、これは有料試飲
参加費に入っていたので、みんなで堪能
かなりたっぷりとサービスしてくれたので多い位
さすがにたくさんの賞を取っているだけありますね。
スッキリ洗練された美味しい大吟醸でした。

購入は
その叶を作った有名な杜氏さん 「及川恒男」が作った限定品  純米吟醸原酒「東薫」
これはスッキリしっかり好みのお味でした。
あまり売っていないので、ここでしっかりゲットです^^

この蔵で有名な十富禄酒(どぶろく酒)
アルコール度数7度前後の純米どぶろく酒。酵母がプチプチ生きています。
ちょっと甘めだけど、特別な作り方をしているそうで参加者にも好評
この2本に
c11.jpg
冷蔵庫で早く飲んだ方がいいとのことで、翌日チーズに合わせて、1本があっというまでした

最後は
馬場本店酒造 
ここは蔵の見学はなく、お庭のみ
昔の用具などが展示してあります
c7.jpg
c8.jpg
かなり荷物が重くなり、ここでは江戸時代からの製法を変えず佐原の味を造り続けている全国でも数少ない旧式の手造り味醂「白味醂」のみ購入


この後は各自散策1時間
伊能忠敬記念館に
時間がなく案内を途中までした聞けなかったのですが、佐原の酒造業の家に婿養子に入り、今のお金で50億近くを稼ぎ、それを測量の元手にしたとか。
おやじギャグを言う面白い解説の人だったのでもっと色々と話を聞きたかったな~

油茂製油(あぶもせいゆ)
c10.jpg

良質の白胡麻を精選し、伝統技術の玉絞の圧搾に依る一番搾りの油を和紙にて入念に濾過した、昔ながらの純正最高級の胡麻油です
とても香りのよいごま油で、ごま油とラー油を購入

町並みはこんな感じ
c9.jpg

もっと、ゆっくり佐原の町を散策したり、美味しい鰻屋さんにも行きたかったですね。
この季節は色んなお雛様の展示などもあるので、近いうちにまた行きましょうと友達と約束
楽しみです
抹茶とチョコレートのマリアージュ@一保堂
フェリシモと一保堂のコラボイベント
「抹茶と世界のチョコレートのマリアージュを楽しむ会」@一保堂に行ってきました

c1_20130201095358.jpg

フェリシモでチョコレートを扱っているとは知りませんでした。
もう16年もチョコレートのバイヤーをしている「みりさん」から色々とお話聞けました。
5種類のチョコと、抹茶は3種類を淹れ方を変えて

c2_20130201095621.jpg
杉江智さんのガラスはいつ見ても素敵です
一保堂のイベントではよくつかわれているので、私も好きになり、去年から集めています。
5種類のチョコレートの中で私が1番すきだったのは
フランスのロワ
スタッフのマストバイでもあり、高価なので「ロワ様」と呼ばれているとか^^;
(10cm四方ほどの箱で8300円
c3_20130201100246.jpg
これはミルクでソルトキャラメルの粒の食感がいいです。
かなり塩を強く感じて、小さいのに満足感もあります
これはデミタスカップで、お抹茶もお手頃な主張がない物を合わせてあります。

そして、これがアメリカのフランのソルトキャラメル
オバマ大統領のお気に入りということで、一躍有名に
ホワイトハウスのお土産にもなっているそうです。
c4_20130201100537.jpg
私的には中がキャラメルなので、先にチョコがなくなって、キャラメルだけ残るのがちょっとかな~^^;
杉江さんの小さいグラスでお抹茶をいただくのもいいですね~

お抹茶もカフェオレボウルで淹れたり、お水で淹れたりと色んなバリエーションで楽しみました。
お抹茶も一番の高い物から手頃な物まで3種類の飲み比べも。
フランスとアメリカのチョコレートの特徴など、10カ国37都市でチョコレートを探しているみりさんのお話はとても興味深かったです。

家でも淹れ方を変えたりして、マリアージュを楽しみたいです

プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。