FC2ブログ
夏の旅行① ・高松と小豆島
スリランカから帰ってきました
でもまだ夏の旅行が書けてない...簡単に覚書しておきます。

お盆に高松・小豆島に行ってきました。

グルメ&飲み友達が5月にビストロ開店の為、高松の実家に帰っています。
今回やりたいことをリクエストしたら、友達が色々とアレンジしてくれて、本当に感謝です

羽田から高松空港へ
そしてまず、金毘羅さんへ

私もオットも初金毘羅さんです。
最近は、ガイドさんがいるといないとでは充実度が違うことに気づき、
できればガイドさんを頼むようにしています。金毘羅さんには公認ガイドがいるので、事前に予約

何人でも同じ料金だということで、地元に18年間住んでいた友達もお誘いをしてみると、
ガイドを聞きたいとの事。

私たち3人とガイドさんでスタート
友達も小学校のころから遠足などで来ているけど、こんなに詳しく聞いたのは初めてだったらしい。
水難から守ってくれる神様らしく、自衛隊や色んな船会社、クルーズ会社からの大きな絵馬などが飾られていました。
k1_20120929211514.jpg
大雨の予報で心配していたけど、夜中に大雨と雷で大変だったけど、
朝は小雨(傘はなくていい位)で少し涼しく、金毘羅さんには最高のお天気
本宮は琴平山の中腹にあり、そこまでの石段、なんと785段
昇りはまだよかったけど、下りは運動不足のオットは膝が笑って大変な感じに
なんとか、下りることができました。
籠もあり、2人ほど乗っている人を見ました。(昇り下りで6800円位?)
籠が来るとみんな左右によけるというルールがあります。

途中、「こんぴら狛」と呼ばれる犬の像があり、飼い主の代わりとして犬が旅の人と共に金毘羅詣りを代参し、帰ってくるということが行われていたそうで、この犬のことを「こんぴら狛」と呼ぶようになったとのこと。
当時の金毘羅詣りの熱狂ぶりがわかりますね

今日の宿泊は「JRホテルクレメント高松」
少し前までは「全日空ホテルクレメント高松」だったらしい。
k2_20120929211753.jpg
お部屋も広く、窓からの海がきれいで気に入りました。

少し休んで、夕食は名物の骨付き鶏を有名店「一鶴」で
この店、人気店でお盆期間は予約できない
1~2時間待ちは辛いので、4時半に行く事に

焼きあがるまで、これも名物の「醤油豆」、「アジの三杯酢」「サラダ」などをつまみながら待ちます。
これが「親鳥」
鶏の足をにんにく、しっかり塩胡椒などで味付けして焼いてあります。
ちょと固くて、噛み切れない感じだけど、よく噛んでいると味が出てきます。
固いので切れ目が入っています。
通はこっちを好むらしい^^;ビールが進む、進む

k3_20120929212104.jpg
こちらは「ひな鳥」
柔らかで、食べやすいです。
k4_20120929212640.jpg

〆は「鶏めし」
鶏の炊き込みご飯(醤油味)に錦糸卵がのっています。
炊き込みご飯と錦糸卵がよく合っています
k5_20120929213056.jpg

6時過ぎには、おなかいっぱい
ゆっくり歩いて、ホテルまで帰る途中に
なんと「第47回さぬき高松まつり」の踊りの行列に!!
k6_20120929213256.jpg
一通り、踊りを鑑賞してから、ホテルへ

まだまだ早かったので、ホテルのバーで一杯
この日は朝が早かったので、早めに休みました
スポンサーサイト



ククセモアでランチ
ちょっと前のククセモア

その日はお友達のお料理講習会のアシスタントとしてお手伝い
その後2人で美味しい物をいただきにククセモアに

今回は仕事の打ち上げでもあったので、ご褒美に高い方のコースで

活きたブルターニュ産のオマール海老
フランスからやってきたのに、とっても元気にゴソゴソしています
d1_20120907095536.jpg

冷製コーンスープにウニとコンソゼリー
甘~いコーンスープにとろけるウニと塩の効いた旨みたっぷりなコンソメゼリー
大好きぐっと心をつかまれます
d2.jpg

大好きな盛り合わせの前菜
私の好みをよくわかっていらっしゃる西村シェフの、こんな前菜が大好きです
目でも楽しめて、色んな食材がそれぞれに合った調理法で、味のバリエーションがあって嬉しい
きれいすぎて本当に食べるのがもったいない位
d3.jpg

元気いっぱいのオマールがこんなお料理に

d4.jpg

鮑は50度で1時間?蒸したものだそう
むっちりした歯ごたえと、磯の味が最高です
肝好きな私には、肝のリゾットはたまりません
d5.jpg

この日のお肉はバルサミコのソースで
ちょっと癖がありましたね
d6.jpg

デザートは2品

1品目は桃のスープ
毎年いただきますが、今年はミントのゼリーもプラスされて、また進歩していました。

2品目のパッションフルーツのスフレ
スフレはなかなか食べられないので、デセールで出るととっても嬉しい
d7.jpg

今回も大満足

シェフも昼夜1組のみ、完全予約制のこの形態にしてから、計画的にその人に合ったお料理を考えられるから、
とてもいい感じのようです。

前回どんなお料理を出したかもメモしてあって、次回の参考にしてあるそう
気に入れば、またリクエストしてもいいし、こちらもお料理の打ち合わせがしやすくて、いいですね
ゆったりと個室でお食事とお話ができ、シェフともお料理や最近の食材などについても話せて、
幸せな時間を過ごせました

また近い内に伺いたいと思います
オレンジ色のゴーヤ
1つ前のグリーンカーテンの記事でコメントいただいたので、オレンジ色のゴーヤの写真を

d1.jpg

右は緑の普通の物

オレンジの物は、ちょっと緑から熟れてしまった物
朝は緑で、夕方にはオレンジになっていたりするので、取る時期が難しいですね~
うちのは小さいので、もっと大きくなるかなと思っておいておくと、オレンジ色に

食感がしゃきしゃきから、柔らかい感じに、
苦さも少なくなり、種の周りの赤い所はちょっと甘い感じです。

ゴーヤチャンプルーには、向かないけれど、
ジュースにはちょうどいい感じです

小さいけれど、もう4つ収穫できました
今年はゴーヤのほかにも、青紫蘇、えごま、万能ねぎがとても成績がよく、薬味に大活躍しています
紫蘇はアンチエイジング効果も最近発表されたので、毎日食べてますよ^^;

*明日から8日間旅行に行きます。
コメントのお返事はその後になります、よろしくお願いします。
グリーンカーテンと生ジュース
今年の初めころから、また朝生ジュースを始めていました。

子供のころ、母が毎朝、ジューサーで人参とリンゴのジュースを作ってくれていました。
時々、緑野菜を入れて、本当にまずい飲みにくいジュースを飲まされた事もありますが...

針の先生にも、「もともとの体力がある体ですね」と言われるのは、その頃にしっかり栄養を取っていたからかも。
今では、健康オタクの母に感謝です

少し前、春頃のジュース
ミキサーでコップ2杯分くらい
お腹一杯になります。
g2_20120903083117.jpg

g3_20120903083145.jpg

グリーンカーテン
「ほろにが君」という種類を2本
「にがにが君」というのもありました。
この写真は少し前で、今では天井まで届き、上でクシュクシュになっていたので
g1_20120903083206.jpg

少し伸びすぎた茎を切って、活けてみました。
すぐに根が出てきて、花まで咲く生命力!!
ゴーヤ自体は、肥料が足りなかったからか、13センチくらいで少し黄色になってきたので収穫
g4_20120903083231.jpg

やはり、種が赤くなっていました。(切ったところを写真にとればよかった~)
このゴーヤ、キウイ、バナナで作ったグリーンスムージー
g5_20120903083250.jpg

朝、ジュースを飲むとお腹いっぱいになって、結構お昼前までお食事を我慢できます。
外でのお食事は気にせずに思いっきり楽しんで、できるときには、腹6分目で若返りを頑張りたいと思っています

プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク