FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 GW 金沢③ 日航ホテル金沢&大平寿し
3泊目は金沢駅前の日航ホテル金沢

ちょっと疲れていたので、夜はホテルの中で。

4日目朝食
高層階のレストランで見晴らしがいいです。
今日の昼に期待のお寿司屋さんが入っているので、軽く野菜のみ(といってもたっぷり食べてますが...)
k2_20120622093943.jpg
ここで「大野醤油のドレッシング」がとても美味しく気になりました。
販売してなかったのですが、(詳しくではないけど)ちょっとレシピも教えてもらえたのは感激です。
ぜひ自宅で再現したいと思います。

金沢から近くの大野という場所はお醤油が有名で、色んなお醤油の蔵があるそうです。

お昼は期待の「大平寿し」(たへいずし)
お任せで
まず「なまこ」
k3_20120622094502.jpg

アラ、ほたるいか(にぎりと刺身)右上が初めての「赤西貝」
k4_20120622094522.jpg

〆サバもそのままとご飯を巻いて
k5_20120622094542.jpg
私たちがよく食べると感じてか、どんどん出てきます^^;

とり貝も身が厚くて美味しいです
k6_20120622094913.jpg

器も色々なタイプがあって、酒器も素敵
少しづつ色んなお酒を頼んだので、酒器も楽しめました
k7_20120622094926.jpg

赤貝
k8_20120622095444.jpg

初めに出た「赤西貝」の殻があるというので、もう1度注文して一緒に写真に取ってみました。
綺麗な形の貝ですねえ。
k9_20120622095612.jpg

ノドグロの蒸しもの(下にちょっとだけ、しゃりがあります)
生モノばかりなので、こんな加熱された物がちょっと入るといいですね。
k10_20120622095822.jpg

毛ガニと蟹味噌
k11_20120622100015.jpg
甘エビ 
美しい
k13.jpg

蛤もとても立派で、食べやすいよう切ってあります
こんなに立派なのはずいぶん前にヌキテパでいただいた焼き蛤以来かも
お汁に蛤のエキスが出ていて美味しいです
k14.jpg
他に、バイ貝、あなご、などなどお腹がいっぱいになるまでいただきました。
大満足です

来ている人も東京から京都からと、みなさん遠くからいらっしゃってます

品数も多く、器も素敵、御主人や職人さんのお話も楽しく、幸せな時間を過ごせました
本当に満足です。

ここでも大野醤油について聞いてみたら、直源さんというお醤油屋さんのを使っているそう。
普通のお醤油と違うのは、少しみりんやお砂糖が入っている事。
とても興味がわいて、探して買って帰りました

午後は、昨日の九谷焼き美術館のボランティアガイドさんがお勧めの「石川県立美術館」
この時は「中国陶磁名品展ーイセコレクションの至宝」
ここもよかったですね。
展示はそんなに混雑していなかったのに、辻口さんのカフェが何時間も待ちなのが、ビックリでした

銘菓も色々買いました
(でも東京のデパートに入っている物も多くチェックが必要ですね)
k15.jpg

甘納豆かわむらの「メープル羊羹と濃い抹茶羊羹」「桜羊羹とよもぎ」
丸い缶に入っていて可愛いパッケージで、味も2種が1本なので飽きませんね
かわむらでは色んな甘納豆の詰め合わせも買いました。

下のは「かざぐるま」

*この器は最近私が作った物です。
初心者ですが、自画自賛で結構気に入ってます

他には「愛香菓」(ポルボロンのようで、少しシナモンが聞いていてホロホロとした食感、ホンの2センチ角位のが大きさがちょっと甘い物がほしい時にいいです)
たろうのようかん「カカオ」(羊羹でありながら、チョコレート味というちょっと不思議なかんじ)
じろあめ(妹のリクエスト)なども購入


お土産で買って帰った「舟楽」の「のどくろ押寿司」「焼きサバ押寿司」さっぱりしたしゃりが好みです。
このお皿も今回買った九谷焼きです
k12_20120622100158.jpg

今回は観光、食事、買い物と色んな楽しみがすべて満足できた素晴らしい旅行になりました。
たまたま決めた金沢でしたが^^;金沢ラブの二人になりました
また近いうちに再訪すると思います。
スポンサーサイト
スリランカ ポヤデー(満月)の食事会
最近、スリランカの紅茶(セイロン紅茶)にハマっていて、スリランカの紅茶ツアーに参加しようか考えています。

今まで、考えたことなかったので、スリランカの知識ゼロ

タイミング良く、南インド料理の会のメンバーにスリランカのプロ「うっちゃん」が
うっちゃん主催の満月のお食事会に参加してみました。

青山1丁目の「タップロボーン」
まずスライドを見て説明してもらいます
スリランカは仏教の国で、毎月満月の日はお休みになり、みんなお寺へお参りに行くそう
それも白い服を着て行くと決まっているらしい

その日は、肉魚アルコールなし
スーパーから肉などが撤去されたスライドもありました

今回は私たちも、現地流で肉、魚、アルコールなしで
サラダ(これは普通)


デビルソヤ
p1_20120608085127.jpg
ソヤミート:小さい粒状の植物たんぱく
これはベジやマクロビ系のお料理で食べたことがあったけど、スリランカでも使うんですね~
デビルは、辛い炒め物のことだけど、これはちょっと酢豚のような甘酸っぱい味でした。

デルカリ(パンの実のカレー)
パンの実=ブレッドフルーツ=デル(シンハラ語)
これがみんな大絶賛のお味
パンの実はジャガイモとサトイモの間のような味と食感(少し粘りのあるホクホク)
とても旨みがあり、どこからこの味が来ているのかな?という感じです。
今回はベジなのでモルジブフィッシュ(日本の鰹節のような物)も使っていないらしい
美味しいです~
p2_20120608085409.jpg

カハ バタ (イエローライス )
p8.jpg

マンルマ(かなり強引に日本語表記にすると マンルマ)
キャベツの炒め物?やさしい味です。
p3_20120609213812.jpg


パヒ バトゥ なす(パヒ)の炒め物
これも食べたことのあるようなお味
みんな「なす味噌?」こってりした甘い味噌味のお惣菜の感じ
でも、もちろんお味噌は使ってないので、みんなどうやってこの味を出すんだろうね~と
p4_20120609212224.jpg

パパダン うすいせんべいのようなもの
インドのパパドのようだけど、ちょっと違うらしい
パリパリで、お豆の味がして美味しい
p5_20120609212452.jpg

ポル サンボル ココナッツとトウガラシのふりかけ
みんな「これ美味しい~」
p6_20120609212619.jpg

ミックスベジタブルカレー
うっちゃんによると「こちらは当初メニューになかったのだけど やはり酒なし、肉なしだったので
皆さんの物足りなさそうな雰囲気を察知して急遽作ってくれた!」そうです
スリランカでは具は単一が普通で、このように色んな野菜が入ることはないのだとか
色んな野菜のうまみが合わさって、マイルドですが止められない美味しさです
p7.jpg

最後の〆は「キリティ」 ミルクティー
p9.jpg

今回のお食事はベジだけど、味の組み合わせがとてもよく、野菜だけなのと感じるくらいに旨みもあり、とても満足感がありました

どうすればあのように旨みが出るのか、ぜひお料理教室を開いて教えていただきたいですね~

企画してくれたうっちゃんにも感謝です

またお肉やお魚のメニューもいただきに行きたいと思います

*今回は特別料理でメニューにはない物です。

2012 GW 金沢③ べにや無何有 & 九谷焼き
2泊目は山代温泉の「べにや無何有」

入口はこんな感じ
(この写真は夕方)
k3_20120605083521.jpg

入口は狭い感じだけど、入ったら大きなガラス窓の外にとても鮮やかな緑が広がります。
間隔をあけて置いた木のテーブルが落ちついた雰囲気を出しています。
素晴らしいです

写真はとり忘れ...今回はビデオも取っていたのでね^^;

ウェルカムのリンゴジュースもしぼりたて
もうちょっと飲みたい~だって小さいリキュールグラスなんです
k1_20120605083722.jpg

美味しくてその後
苺ジュースも飲みに来てしまいました。
k2_20120605083831.jpg

お部屋は最上階の角部屋

広い玄関?
正面は露天風呂
左にツインのベッドルーム
k4_20120605084024.jpg
とても見晴らしの良いテラス この右に和室
k5_20120605084043.jpg

夕食
美味しかった物
能登の天然岩牡蠣(チョイスでオットは毛ガニの琥珀ゼリーかけ、これも美味しかった)

平目のそぎ造り&烏賊そうめん
肝が別添えで、ワサビ醤油、肝醤油、塩ポン酢と自分で好きに食べられるのがいいですね~

塩ポン酢も
k6_20120605084224.jpg

筍の皮つき蒸し焼き
とても甘く香ばしくて美味しかった
k7_20120605084627.jpg
木の芽味噌と能登のお塩で
k8_20120605084904.jpg

ノドグロ焼き浸し
シンプルなんだけど、脂の乗ったノドグロの香ばしさとお出汁のハーモニー
美味しい
k9_20120605085450.jpg

蛤のアオサ鍋
組み合わせはよかったんだけど、蛤が美味しくなかったのでちょっと残念
若芽やウルイなど海藻や野菜がたっぷりで、旅行中の食物繊維不足が解消できたのはいいですね

食器がとても素敵で、どこのものかしっかりチェックしました。

ごはんは「ちらしずし」
美味しかったけど、これも家庭的かな...
だから、お味見してから、昼に買った小松弥助のマグロ漬けやカズノコの入ったおにぎり「弥次喜多」をいただきました。
お夜食はかんぴょう巻きが少しあったけど、私たちはお腹いっぱいです...


翌日
朝はヨガのレッスンがあります
頑張って起きて行きました。
「方林」という板張りのスペースで、天井までのガラス窓とその先のテラス
窓を開けてちょっとひんやりした空気が気持ちいい
GW中だからか、15人ほどの人が参加
体を伸ばして、すがすがしい空気を吸って、目が覚めます

朝ごはん
k10_20120605085755.jpg
温泉カレイと釣りたらこの炭火焼がよかったかな

翌日の九谷焼絵付け体験や九谷茶碗まつりについて、ホテルの背の高い男性に相談に乗っていただいて、とてもしっかりとアドバイスもらえたことが、とても印象に残りました

浅田屋さんで茶碗まつりについて行き方を聞いた時は「タクシーですかね」という感じだったのが、こちらではまつりの詳しい場所やシャトルバスの時間まで知れべてくれました。
「プロ」ですね。
設備もだけど、このようなコンシェルジュサービスがいいところはまた泊まりたくなります

ちょっと気になったのは、夜に風なのか非常階段から?カタカタ音が聞こえた事、
もし泊まるなら、他の部屋にしたいですね。

山代温泉の町は小さくて、見るところはあんまりありません。
魯山人の「いろは庵」が休みで見れなかったのが残念。
着いた日にさっと行けばよかったのに、予習不足でしたね...

チェックアウトして
九谷窯跡展示館で私は絵付け、オットはろくろ体験

有名な「須田青(上にくさかんむり)華」へ
ここは魯山人に焼き物を教えたところだそう。


素敵な器がたくさんあったのですが、まだ九谷焼きよくわかってないし、高価なので、我慢して3枚だけ購入
k11_20120605093521.jpg

その後で
九谷焼美術館へ
この美術館がよかった
ちょっと山代からも離れているせいか、私たちの貸切状態
ボランティアガイドの方を頼んで約1時間しっかり解説していただきました。
やはり、ちゃんと解説があるのは全然違いますね
当然ですが、美術館の展示を見て、「あ~本当に素敵だなあ」と魅了されました

ガイドさんのアドバイスで「九谷が好きになったのなら、茶碗まつりより、一つでもいい物を買ったほうがいい」といわれ、朝早く頑張って行く気になっていた茶碗まつりはやめて、お勧めの「美陶園」(べにやでもここの急須を使っていてとても素敵でした)へ
思わずたくさん買ってしまいました^^;

続く
貸切インド居酒屋@サザンスパイス
インド料理の渡辺玲先生の食事会「インド居酒屋」

今回は友人二人からのリクエストで貸切でお願いしました。

日程の調整などで、3月に決定して、5月末に開催
2ヶ月間も待って、期待が高まっています

ホテル中華のシェフA先生、中国茶関係の友人Kさん夫婦(渡辺先生の本の愛読者で、もう絶版になった先生の本を借りたり、色んなお料理に造詣が深いです)
↑この二人からのリクエスト

他にはソーニャちゃん、調理師学校の先生、調理師学校時代の友達(大人になって入学したアダルトクラスの友達なので食にとても興味があるのです)食にこだわっている8人が集まりました。

チキンピクルス
ピクルスというと酢漬け?と思うけど、インドのピクルスは油とスパイス漬けなのです

ガツンとくる辛さ 目が覚めるようです^^;
でも美味しのです
i1_20120602061950.jpg

ピクルスと一緒に出てきたのがこの「チャナチャット」
ひよこ豆のサラダのような物
私の大好きなお料理です
今回のは特別なチャットマサラが入っていて、とてもいい味出してます。
私が作る時はチャットマサラなしで作っていたのですが、やはりこれはちょっと研究してみたいとだめですね~
チキンピクルスの辛さとこのチャナチャットのやさしい味でいいバランスです。
この2品でみんなの心わしづかみです

i2.jpg


Kさんのリクエスト
本格的なダムスタイルの「マトンビリヤニ」
今まで食べたビリヤニの中で1番かも、本当に美味しかった
ライタをかけるとまた味が変わって、「最高
i3_20120602062828.jpg


黒ゴマを使ったマサラ
これは私のリクエスト
まだ習ってないお料理で本で見て、どんな味か食べてみたかったのです。
ちょっと懐かしいような味
i5_20120602064017.jpg

パラクパニール
これもヘルシーで美味しい
なかなかパニールを食べる機会がないけど、冷凍の物があるそうなので挑戦したいですね。
会の後で早速、パニールを買った参加者がいました。
i6_20120602064124.jpg


メカジキのやんばるスパイス焼き
先生が開発に参加している「やんばるスパイス」
沖縄のスパイスを使ったスパイスなのですが、ウコンが海外の物とちょっと違うようですね。
これもなかなかクラスがとれなかったので、今回リクエストしました。
やんばるスパイスも買ったので、早速、作ってみたいと思います。

i7_20120602064359.jpg

かぼちゃのスパイス炒め
ジャガイモ版を先生に習ってから、いつもジャガイモで作っているけど、かぼちゃもいいですね~
i12.jpg

カードライス
ライタとご飯を合わせた感じの物
ヨーグルトご飯でしょうか?そう聞くと「えっ!!」と思うかもしれないけど、絶妙なスパイスとヨーグルト、ご飯のバランスで、とっても美味しいんです
i13.jpg

他にも
ラッサム
サンバル

アワルウプマ

ラッサムライス
サンバルライスなどなど14品
最後にはチャイも出していただきました。
アルコールも日本酒、ワイン、シャンパンなど1人1本持ち込みして、しっかり飲みました^^;


先生のインド料理は南インドの物が多く、ヘルシーで丁寧に作られていて本当に美味しいです。
久しぶりにいただき、「あ~やっぱり先生のお料理は美味しい」と再確認

今回は男性4人、女性4人だったのですが、お腹がいっぱいいただき、持ち帰りもあり
本当にみんな大満足だったようです。
幹事の私も「よかった、よかった」ホッとしました^^

本格的なインド料理をプライベートな空間で、ゆっくりと友人たちといただけるのは本当に楽しい時間でした

また寒くなる頃に企画したいですね

先生もみんなの期待にこたえて、本当に気合の入ったたくさんのお料理を作っていただいて大感謝です
ありがとうございました。


プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。