FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羊一匹の会
横浜のアラビア料理レストランで、「羊一匹の会」があると羊好きのお友達から誘われ、行ってきました。

25人で貸切です。

前菜
ホンモス(ヒヨコ豆のペースト)
ムタバル(ナスのペースト)
タブーリサラダ
(刻みトマト、オニオンとレタスのサラダ)
h1_20120428170255.jpg

アラビアパン
h2_20120428170537.jpg

シシタウク(鳥の胸肉の串炭火焼き)1本
胸肉が柔らかくてしっかり味が付いていて美味しかった
h3_20120428170817.jpg
ターメィヤ(そら豆のコロッケ)
h4_20120428171012.jpg


今日のメーンイベント
羊の丸焼
h5.jpg
h6.jpg
シェフが手で割いて(手袋して)周りのピラフも一緒に分けてくれます。
丸のまま8時間?オーブンで焼いたそう
肉もジューシーで臭みもなく美味しかったです。
1匹ということで、ほかの部位(脳味噌や内臓)を期待して行った人もいたようですが、なかなかニュージーランドからの輸入物で難しい様子。

この後、デザートや飲み物がでるかな~と思っていたのですが、約2時間半で御開き

*店側の1人と幹事さんとでトラブルが起きたようで、なんだかちょっと残念な終わり方に...
というか、初めに色んな事(値段や人数)は決まっていたのだから、こちらは悪くないと思うのですが。
帰りもその話で、みんなの美味しかった気持ちが吹き飛んでしまいました

スポンサーサイト
霞町すゑとみ
春の味を楽しみにすゑとみさんへ

今日もカウンター、個室ともに満席
まず、ビールでのどを潤して

筍とはまぐり
このハマグリがぷっくり美味しい
この桜色の器を見て、翌日の陶芸教室の釉薬を桜釉にすることを決心
細かい貫入が入ってとても素敵でした
1_20120419072352.jpg

冷酒「洌」も頼みます
お昼に飲むお酒は美味しいですね^^;

フキの飯蒸し
フキのほろ苦さがしっかりわかります。火の通し方が絶妙
2_20120419072547.jpg

あいなめの揚げ物 生くちこ(下に本当に針のように細い千切りの山芋)
あいなめの旨みがギュッと凝縮されていて香ばしくていいです。
3_20120419072714.jpg

すゑとみさんのお椀は最高です
お出汁の香りと味に体が癒される感じです
出てきたときはシンプルな黒いお椀と見せて、蓋をあけると裏側に豪華な蒔絵
防風とあさり(むき身を海苔で巻いてある)
またこのアサリがぷっくりと太っていて、とても美味しいのです
三河だったかな...
やはり春は貝ですね~ 
4_20120419073228.jpg

あおり烏賊、平目、バフンウニ
烏賊はねっとり、ヒラメはスダチと塩でさっぱり、バフンウニはさらっと溶けるあっさり
バランス良く、美味しい
5_20120419074547.jpg

焼き魚はノドグロか太刀魚のチョイス
二人で違う物を頼みます。定番の魚だけど、ノドグロのほうがちょっと脂がのっているけど、太刀魚のさっぱりした旨みも美味しい。やっぱり炭で焼いているから香ばしさが違います
6_20120419075024.jpg

筍と大豆
7_20120419073842.jpg

貝の酢の物
貝も美味しいけど、このジュレが美味しくて大好きです
8_20120419074026.jpg

最後は土鍋で炊いたご飯
この日は「鮑とウニ」
上に御海苔と好みでワサビ醤油をかけて
9_20120419074247.jpg

デザート
10_20120419074308.jpg

どのお料理もしっかり味が決まっていて(濃いわけではありません)
安心していただける正統派懐石です
人参お取り寄せ
TV「食彩の王国」を見て友達が沖縄の津堅島人参をお取り寄せして、
とても美味しかったと聞き、
わたしもとりあえず5キロを注文

沖縄の離島の津堅島はキャロットアイランドと呼ばれる位、人参が特産だそう

今は毎日、生ジュースを作っているので、たくさん人参が来ても大丈夫

小さい箱で24本入りで届きました。(写真とり忘れました...)

そのまま食べてみると
あまり人参臭くなく、食べやすい^^

人参サラダ(しりしり器を使って、表面ざらざらにしてドレッシングをしみこみやすくしてます)
チーズはスマートチーズ
(チーズフェスタでデモイベント見て、使いやすくて冷蔵庫に入っています)
n2.jpg

いつでも食べられるよう
細いのをお出汁で煮ておきます
n1.jpg
これをポタージュにしたり、カットしてサラダに(塩麹にヨーグルト、ビネガーのドレッシングもヘルシーで美味しかった)
サラダの時はあまり感じなかったけど、ぐっと甘さが出てきてます。

あっという間に5キロ消費

その後は津堅島が4月16日までということで、次に鹿児島の有機人参を5キロお取り寄せ
これは丸のままでお出汁で煮ても、あんまり甘さが感じられず
津堅島より高かったのに残念...

また美味しい人参を探してお取り寄せしたいと思っています
佐川泰正展@龍雲庵
やっと、頼んでいたお椀が来たので記事をアップします。

福井県鯖江の漆の「佐川泰正」さんの器を使った食事会(兼販売会^^;)
この「うるしの会」もこの会で101回だそう。

まず、ご本人からお話を聞きます。
直接、お話が聞けるのがこの会のよい所

佐川さんのお椀は、底と口に布着せして、しっかり作ってあります

右は生地のまま
布着せしたのが左
u1_20120414082411.jpg
その上に何度も漆を塗るので、布は全然分からなくなります。
今回、主催の漆宝堂さんの依頼で作った「四季椀」という檜のお椀が出ていました。

*HPから
今は欅が主流ですが、かつては、 檜がもっとも上等とされていたのだとか。
檜の木地は、漆の吸い込みがよく何回でも塗り重ねられるので、
丈夫でより美しく仕上がるそうです。

持ってみると他の椀と比べて、ビックリするほど軽い
そして、とても口触り、手触りがいいのです。

お料理
少し前だったので解説はこちらで^^;

u2_20120414082737.jpg

この八寸の盛ってある「錆彫根来八寸鉢」も一目で気に入り、購入決定
四季椀も黒と朱の2つを購入決定、それがやっと届きました
u3_20120414092500.jpg

漆は使って洗い、拭くことによってつやが出てきます こちら→

今年の目標の「色んな事を丁寧に過ごす」
このように、つやつやになるように大切に使いたいと思います。

1年後、5年後のこのお椀が楽しみです
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。