FC2ブログ
新年会@銀座 おぐ羅
お料理教室で友達になって、その幅広い交友関係と料理に対する探究心を尊敬しているソーニャちゃん

銀座のおぐ羅が常連と聞き、ぜひ連れてってとお願い。

まだ若いころ、仕事関係で可愛がっていただいていたお姉さまがここの常連でした。
彼とよく行っていたようで私はご一緒することはなかったのですが、行きたいお店として宿題になっていました。
ザクロのしゃぶしゃぶを教えてくれたのもこのお姉さま
ここでスタッフ?の灰汁の取り方に感動、うまくとるやり方をを習いました。
今はどうされているのでしょう...


この日は、ソーニャちゃんの知り合いの(よ)さん、(ゆ)さん 4人で個室が用意されていました。

寒かったので熱燗

お刺身盛り合わせ
o1_20120128095711.jpg
揚げ銀杏

o4.jpg
カキフライ
o5_20120128095819.jpg

なんだか、揚げ物が続いてますね^^;
寒いからかしら...

この後、アンキモも

お待ちかね「おでん盛り合わせ」
出汁を塩のみで味付けして、色々な具材からの味で美味しくなった汁を継ぎ足しで使っているよう。
とても上品で、いくらでも食べたくなります。
この日は白子などが終わっていたのが残念
ぜひ早めに行って、食べてみたいです。
o9.jpg
右のおネギはお豆腐と共にいただきます。

茶飯
出汁で炊いたご飯を想像していたら、ご飯におでんの汁がかかった物でした。
ご飯もお茶碗に少し、ダイエット中の私にはいいかな
(もしかして年齢層が高いからかしら?)
さらさらっといけて、いい感じの〆になりました。

o3_20120128095915.jpg
これが出てきたままです。

「おぐ羅」は、素敵なおじさまが使う上品な銀座のお店という感じでした

その後、アンティークでチョコリングとあん食パン購入

どんパで懐かしい「にっきコーヒー」
これもOLのころ、六本木の店でよくお茶していたので、懐かしいお味です。
水出しで珍しいので飲んだことのない方は、ぜひ1度お勧めです。
o8_20120128100237.jpg

(よ)さん(ゆ)さんも偶然、同じ料理の先生に習ったことがあったり、旅行先が同じだったり、話が弾みました。同じ趣味や経験を持った人とおしゃべりするのは本当に楽しいです。

ソーニャちゃん、ありがとう
長年の宿題が1つ終わりました。
スポンサーサイト



冬休みグルメ その3 @グランドハイアットラウンジ
桂花苑の日は、六本木のグランドハイアットに宿泊

お昼に御馳走だったので、夜はラウンジでとりあえず軽く飲んで、足りなかったら外へ行くことに

g1_20120123093507.jpg
温かい前菜、サモサと茶碗蒸しがオーダーできるようになっていました。
g2_20120123093527.jpg
年末だからか、とても混んでいました。
ワインもシャンパン、スパークリング、白、赤も3種類くらいあり充実はしていたけど、
なんだか私の好みのワインはなくて残念...
(全部飲んだわけじゃないですよ、外国人のスタッフが勧めてくれた赤が美味しかったかな)

夜は疲れて、外出せず

翌朝、朝食です
フレッシュな野菜が食べた~いとまずサラダ
g3_20120123094122.jpg
リンゴとチーズのマフィンが組み合わせが面白くて美味しかったです

まだ酵素が足りない気がして、野菜スティック追加で^^;
左上のグラスは「自家製ミューズリー」
こちらのミューズリーは千切りリンゴなど色んな物が入っていて大好きです
前は大きなボールに入って器に取るようになっていたのですが、なかったのでスタッフに聞いたら
わかりにくい冷蔵庫の1番上にグラスに入ってあったので、聞いてよかった~
みなさんも機会があればぜひ
g4_20120123094223.jpg

ホテルの朝食、体に酵素いっぱいとって、さわやかな気分です
冬休みグルメ その2 @桂花苑
ここ数年、夏と年末には水天宮のロイヤルパークホテルの桂花苑で美味しい中華をいただいています。

今回は「フカヒレ姿煮」と「魚の蒸しもの」をリクエスト。
他は、お任せで

前菜
盛り付けがとてもきれいで好きです。
白子の紹興酒漬けがお酒に合いますね
k1_20120111094630.jpg

必ず頼む「フカヒレ」
震災で中華高橋(フカヒレの生産日本一の会社です)の気仙沼の工場がだめになって、フカヒレはどうなるのかと心配しましたが、新しく工場を作ったようです。
タイガーシャークと吉切鮫と金翅の3種類を食べ比べ
上湯のコックさんが変わったので味が変わりましたが、やはり私はここの広東風フカヒレが大好きです。

k2_20120111094655.jpg

伊勢海老と黒トリュフの香り
これは見た目も材料も、フレンチのようです。
サーブされた途端に、トリュフの香りに包まれました。
オットも大絶賛でした
セルフィーユの根を揚げた物は、ちょっと甘いジャガイモのようなほくほくしたお味でした。

k3_20120111094720.jpg

ナマコと干し鮑の煮込み
k4.jpg
凝縮した干し鮑の旨みとナマコのプルプル感がたまりません

リクエストの「魚の蒸しもの」
今回はアカハタでネギ生姜の風味とトウチ風味と2種類で
脂がのって美味しい魚にさっぱりとこってりの味で、付けてくれた小さい土鍋ご飯にぴったり

k5.jpg

この後は、焼きそばとデザート

美味しい紹興酒1本でちょうどよくほろ酔い気分になり、2011年最後のグルメは終わりました

A先生(以前、習っていたのです)今年も色々と美味しいお料理をありがとうございました。
来年も期待していま~す
冬休みグルメ その1 @霞町すゑとみ
この冬休みは、海外ではなく東京のホテルと食べ歩きとなりました。

まず第1弾
私は友達とちょくちょく行っていたのですが、オットは久しぶりの「霞町すゑとみ」

八寸 
甘鯛の揚げ物
おもちに挟んだ「からすみ」炭で炙ってあるのが、また美味しい
銀杏
お酒がすすみすぎて困っちゃう
s1.jpg

アナゴの飯蒸し(これも美味しい)
s2.jpg

フグの白子入り、すっぽん出汁の茶碗蒸し
美味しくないはずがありません。量が2cm位だったから、もっとたくさん食べた~い!!
s3.jpg

明石の鯛とマグロ(場所は失念...でも美味しかった)
s4.jpg

お椀 (とても柔らかく煮た聖護院ダイコン?)

京芋の煮もの(これが錫の器に盛られてきたのですが、以前クアラルンプールで自分たちで作った器に似ていたので、こんな感じに煮物を盛るのもいいと参考になりました。)

甘鯛の焼き物(炭焼きの香ばしさがあり、最高です)

香箱かに(ちょっと味が薄かったかな?)
s5.jpg
ご飯 (お漬物の入った土鍋ご飯)
お味噌汁(オットのは、さっきいただいた甘鯛の頭のお汁 梅干しが少し入っていて美味しい!!)

香の物

デザート
洋ナシ
焼きレンコン餅
s6.jpg

今回は特に八寸と焼き物に出てきた甘鯛が絶品でした。一塩の物を取り寄せしているからか、いい具合に身が締まって旨みが凝縮しています。脂ものっているので最高のお味でした。

正統派の懐石で、すべてがすえとみさんの目を通って出てくるので、エッジのたったお料理であることは、とても魅力的です。

やっぱり定期的に通いたいとのオットの感想でした

第1弾、大満足で幸先のいいスタートです

*最近、ちょっと残念なのが、八寸の形態が昔は折敷に4種類くらい入っていたのが、お皿に変わったこと、珍味(私が好きなこのわたやクチコなど)が少なくなったことかな(もしかしたら、行った時がたまたまなのかもしれませんが...)
南インド料理の会
あけましておめでとうございます。

たまにしか、更新しないブログを見ていただき、ありがとうございます。

昨年は震災から考えることも多く、自分自身も気持ちを切り替える(切り替えるしかない?)事もあり、今年ははっきりした目標も決まり、お料理教室の再開など色んなことを頑張りたいと思っています。

ブログもこまめにアップもしたいと思っています(友達から早くアップするよう催促されちゃいました^^;)

今年もどうぞ、よろしくお願いします



忙しくて、アップできていなかったクリスマスイブの南インド料理の会から

この会は今回で5回目

インド料理好きな人が集まって、作って、みんなで食べるという会です。

南インド料理のお教室(こちら)で知り合った方から誘っていただき、今回で3回目の参加です。

朝早くから買出し、調理、お食事は3時から

今回は用があり、私と友人は2時からの参加です。

ほぼ出来上がっていました

m1_20120101182804.jpg

m2_20120101182826.jpg
後で見せてもらったのですが、ガス台の上に置いて使う簡易版のタンドーリの窯?で焼いた物
この会の皆さんは本当にマニアックです。
男性が多く、インドに行ってスパイスや調理器具を買って、インド料理にハマって週末は必ず作ってますよ~という方が多いです。
こんな旦那さんがほしいです^^;
このタンドーリチキンを使ったバターチキンもありました。それも2種類も

m4_20120101183425.jpg
これも私が大好きなお料理、嬉しいです
フライと行っても、パン粉をつけて揚げるのではなく、スパイスで炒める物です。
渡辺先生に習ったのですが、なかなか家では作れないのが残念...(内臓嫌いがいるため...)

m6.jpg
m9.jpg
南インドの野菜のスパイス炒めは本当に簡単で美味しいです
うちでもジャガイモのスパイス炒めをよく作ります。
m8.jpg
サンバルも美味しいです
まだまだお料理はあったので、少しづつ盛ってもこんな感じ
m10.jpg
チキンビリヤニ(炊き込みご飯のようなものですが、チキンカレーを作り、インドのお米とカレーを50センチほどの大きな寸胴鍋に何段にも重ねて、火を通すという本格的なやり方です。)

マサラチャイ(これも作るポイントがあり、これほど美味しいマサラチャイは飲んだことがありません

デザートもあり(他にもココナッツのハルワやカシューナッツのハルワも
m7.jpg

一応、今日のお料理のすべてをメモ
タンドーリチキン(インドの窯をつかって作る本格派)

 バターチキン(タンドーリチキンで作る本格派)

 チキンシャージャハーニー(北インドの白いチキンカレー)

 レバーフライ(レバー、ハツ)

 「アジャンタ」風?のチキンカレー

 北インド式ダムスタイルチキンビリヤニ

 チキンラッサム(タマリンドでさっぱりと)
 
 サンバル(ダイコン)

 ポリヤル(インゲン)

 パチャディ(パプリカ)

 アルコビ(北インド風)
 キャベツのクートゥ(「ナイルレストランのムルギランチ」風?)
 ルヌミルス (スリランカ料理)
 
 こんなに美味しいお料理を作ってくれた皆さんに感謝です

クリスマスイブに美味しいプレゼントでした

*難点は、ここで美味しいお料理をいただいてしまうと、お店に行きたくなくなっちゃう
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク