FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊田屋@平井
*2月末に行ってきた店です。

中国茶の先生から「東京で1番美味しくて安いアンコウ鍋の店」と聞き、友人のブログにも出ていたので、料理教室のお友達と行ってきました

予約も普通の時間はいっぱい
開店の4:30~7:00までならという予約で行ってきました。(3人以上でないと予約できないらしい)

こんな感じの店
4時半ちょうどに行ったら、もう人が待ってます...
とやたや

中は、ビニール張りの丸椅子の昭和レトロな内装

これが、噂のアンコウ鍋とアンキモ鍋のミックス(甘めの醤油味)
山盛りだけど、鍋自体はそんなに大きくないので、4人でペロリ
nabe.jpg

女性4人というのはちょっと珍しい模様、
周りのおじさんの視線が

その後、白子鍋も注文
それも、白子がこぼれんばかりにたっぷり

グレープフルーツサワー(名前失念)や藤村のにごり酒も美味しかった

その他にも色々頼んで〆はうどん
アンコウのあらをいれてくれ、だしをとり、うどんを入れます。
その後、お店のおじさんが来てあらの中から「1尾に1個しかないんだよ」とあごの軟骨とプルプルを教えてくれ、食べてみました。

予約が大変だけど、また来年も訪れたい店です
スポンサーサイト
レモンのコンフィ
*デジカメからの写真を加工できなくなって、アップがずいぶん空いてしまいました。
 心配してくれた皆様、すみません^^;
 なんとか他の方法でやってみます。



レモンコンフィ:レモンの塩漬けです。
無農薬 ノーワックスのレモンが手に入ったので、作ってみました。

プリザーブドレモンとも言うそう

*レモンコンフィというと砂糖漬けだと思っていましたが、塩漬けもコンフィというらしいです。


モロッコ料理、ギリシャ料理、トルコ料理などで使われます。

タジン(レモンのさわやかな香りとほろ苦さ、複雑な味にしてくれます)
魚の紙包み蒸しなど色々使えそうです。


レモン4個 (無農薬 ノーワックスのものがいい)

自然塩  大7
甜菜糖  大1

レモン汁 2個分 
オリーブオイル 適宜

①まず、レモンを良く洗い、2分ほど熱湯に入れて茹でる(茹で汁は取っておく)
②レモンに切り込みを入れる(下から十字にいれ、上は切り離さない)
③塩と砂糖を混ぜ、切り目に詰める
remonn.jpg


④熱湯消毒した瓶にぎゅうぎゅうに詰める
⑤レモン汁と茹で汁をかぶるくらい入れ、上に空気に触れないようにオリーブオイルを注ぐ
⑥ときどきゆすり、1ヶ月くらいで出来上がり
冷蔵庫保存
れもん2

友達はレモンと塩のみで作るやり方を習って作っているみたいだったのですが、
今回は自分が以前レストランシェフから習ったこのやり方で。

1ヶ月後が楽しみです
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。