FC2ブログ
高原花豆
先日の世田谷ボロ市で買った「高原花豆」を煮てみました。

白い豆の白花豆と、淡紫赤色の地色に黒斑紋が入っている紫花豆があり、群馬などの高原で作っているのは特別に高原花豆と言われるようです。

花豆を煮るのは初めてなので、手のかかる基本のやり方に自分の考えをプラスしたやり方で

①まず豆を1日半水に浸ける
 最初はしわが出るけど、消えていきます

②豆がかぶるくらいの水を入れ火にかけ、落としブタをして、コトコト弱火で30分ゆでる

③鍋を流しに持っていき、落としぶたの上から少しづつ水を入れ、茹で汁を水と変える

④②と同じにして約30分豆が柔らかくなるまで茹でる
(今回は新豆だったからか、充分柔らかくなっていました)

茹であがり
まめ2

⑤豆を取り出し、鍋に水800cc(600ccくらいでよかった)にきび砂糖200グラムを煮溶かし、豆を入れ10分煮て、ゆっくり冷ます(一晩置く)

⑥味を見て、ちょっとあっさりしすぎだったので豆を取り出し、コクを出すためザラメ50グラムを追加で煮溶かし、豆を戻し5分ほど煮て、冷ます

⑦味を引き締めるため、しょうゆ大匙2と塩小さじ半分を入れ、ゆっくり冷ます
 甘さは豆と同量の砂糖なのでほんのりですが、この醤油と塩が味をしっかりはっきり感じさせますね


出来上がり(そんなに大きくなっていませんね)
まめ3

去年クアラルンプールのロイヤルセランゴールの体験で自分で作ったお皿に盛ってみました

mame4.jpg

ちょっと珍しいお豆で美味しくできたので、お客様にも喜ばれてお土産にしました
大満足の出来でした
スポンサーサイト



年末年始ベトナム旅行①
年末年始、ホーチミンに行ってきました

昨年は3月に行って、とても楽しかったので再訪です

機内食 ついつい和食を選んでしまいます
昔に比べると量が少なくなっているけど、行ってから美味しい物を食べる為にいいかも
be1.jpg

初めの2泊はシェラトンに宿泊
予約は本館のほうだったけど、グランドタワーにアップグレードしてくれました
ラウンジも使えるし、新しいしラッキー

広めの部屋です。
ベッドの左にはデスクコーナー
be2.jpg

この左にはビューバス(景色はまあまあ)

3_20100120192405.jpg
着いたのが夜中だったので、お菓子を明日食べようと思っていたら、出かけている間に下げられちゃいました
スノーボールのようなクッキーにジャム?が挟んであって美味しそうだったのに...
4_20100120192511.jpg
ウエルカムフルーツとお菓子

翌朝は「シグネチャー」で朝食を
5_20100126175855.jpg

色んな種類のフルーツ
右にあるのは「唐辛子塩」ベトナムではフルーツにつけて食べるそうです
日本でもスイカに塩があるけど、これは甘さがはっきりしてピリッとした感じ。
他にフォーガー(鶏のフォー)も

午前は町をぷらぷら
水牛の角の印鑑、ブラウスもオーダー

ランチは軽く「フォー24」
朝が鶏だったのでここではフォーボー(牛肉のフォー)
肉の部位が選べてブリスケを選んだら、かなり脂が多かった(涙)

6_20100126175956.jpg
いったんホテルに帰り、ラウンジでスイカジュースを
ラウンジがあるとちょっとのどが渇いた時も便利です

午後はフットマッサージ(これは町の店で70分10ドルという手ごろな料金)

そのあとは、ホテルのマッサージ
宿泊者優待で60分35ドル 
5畳くらいの狭めな個室で
フットバスがとってもおしゃれ,お花やライム、ハーブが入っていて、足をそれらでこすってきれいに洗ってくれるのです。
ベッドの下の顔が出て見える所にも同じような入れ物が置いてあり、気分がいいです。
be6.jpg


夕食前に、軽くラウンジで
アミューズとスペシャルカクテル「サイゴンサンセット(テキーラ、コアントロー、フレッシュストロベリー)」
be7.jpg

夜は高級フエ料理のお店「フースアン」
大好きな葉っぱ春巻き、バインベオ

be8.jpg
バインラムイット

be10.jpg

コムアンフー
be9.jpg

バインボーロック
他にスープも2種

とても美味しかったので、また再訪したい店です。
世田谷ボロ市
友達から12月のボロ市の話を聞いて、1月15、16日のボロ市に行ってきました。

*世田谷ボロ市:毎年12月15~16日、1月15~16日の4日間開催される400年以上にわたる歴史のある、伝統の市
東京都指定無形民俗文化財に指定
骨董類、古着、植木から玩具、日用雑貨、食料品など、多種多様な商品が販売
露店数750店舗、来場者数 数十万人という、活気のある“市”


かなり昔、10年以上前に1度行ったきりなので、とても久しぶりです。

京王線の下高井戸駅から世田谷線で上町へ

15日のお昼過ぎ行ったのですが、電車も満員、降りてからもあまりに人が多くて先が見えません

とりあえず、ゆっくり人の流れに従って歩いていきます。

今回の目当ては、友達から聞いた材木屋さんの檜のまな板

着物の古着や骨とう品の店が多いです。

代官餅も気になりますが、1時間くらい待つと聞いたので後回しに

約3時間で一回りして、お買い物もできました。

お目当ての材木屋さん 中を2枚購入
かなり混んでいて、やっと写真が取れました
manaita.jpg

お豆屋さん
おじいさんが色々話してくれて、珍しい高原花豆(煮崩れないからお勧め)と虎豆(柔らかく煮えるからお勧め)購入
mame_20100117181516.jpg

3時ころ、代官餅もあまり並んでいないようで15分くらいで購入できました。
あん餅、きなこ餅、からみ餅とあったけど、あん餅だけに

フエルトポーチ
人気と聞いたお豆腐屋さんのおからと茹で大豆

ふるさとコーナーで
山形の芋煮
イワシのぬか漬け(2年も漬けているそうです!!)
群馬県川場村の干し芋(厚さが2センチ位分厚くてしっとり、美味しそうです)
同じく川場村のリンゴ
戦利品

とっても楽しかったので、今年の年末12月15、16日も行きたいと思います
(帰りは荷物が重く、腕がちぎれそうと思いながら、やっと帰ってきました)
ジェニーズベーカリー@香港
年末年始はベトナム・ホーチミンに行っていたのですが、ちょっと長くなりそうなので
もらったお土産から


香港達人の友人から聞いていた香港のとっても美味しいクッキー「ジェニーズベーカリー」

妹家族が年末行くことになったので、リクエスト


こんなかわいい缶入りです
この模様はクリスマスバージョン、周りには「MERRY CHRISTMAS」と書いてあります。
季節によって色んな模様の缶があるようです
ジェニー

開けてみると、コーヒーの香りがすごいです。
じぇにー2
ぎっしり入ってます。(これはMサイズの4MIX)
4MIXは
バター
ショートブレッド
コーヒー
オートミール

バターの香りがして、サクサクと手作り感のあるクッキーです

赤坂のカヤヌマのクッキーを思い出します。
(ここのも小さい缶にぎっしり入っていて、森光子さん御用達だったり、黒塗りの車が大量に買いにきている感じのお店です)

妹がスタンレーのお店に行った時も、ほとんど店頭には並んでなくて、売り切れかと思ったら後ろから出してきてくれたとか。
缶もかわいいし、クッキーも美味しい、早く食べたほうが美味しいのですぐに渡せる人向きだけど、とってもお勧めの香港土産です
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク