FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み@強羅花壇
「一流の宿」、「お勧めの宿」でよく出ていて、まだ行ったことのなかった「強羅花壇」

日本料理を強羅花壇の元料理長の先生から習っていたこともあり、とてもお料理にも期待していました。

お盆にちょうどキャンセルが出て予約でき、行ってきました。

お部屋に檜露天風呂のついた貴賓室

まず到着したら、サロンで冷たいお茶、
玄関が1階のようで実は6階、下に部屋が1~5階まであります。

お部屋はこんな感じ
4_20090825105956.jpg
手前に寝室、ベランダと部屋の間にも籐のテーブルセットのある小さい部屋も

このお風呂はとっても広くて落ち着けていいです
1_20090825110008.jpg
でも詳しく聞くと、1階の部屋露天と大浴場のみ源泉かけ流しで、4~5階の部屋は加水らしいです。
ちょっと残念

ベランダからみると
2_20090825110250.jpg

反対には、お昼寝ベッドもあります
夕方、蝉の鳴き声、小鳥のさえずり、草木の青い香りの中で、うとうとしていたら、とっても癒されました
3_20090825110022.jpg

強羅は標高500メートルで涼しいらしいのですが、さすがにお盆の3時ころは出かけるには暑すぎ

大浴場に行ったりして、ゆっくりしました。

夕食
先付
アワビやユリ根の入った冷たい茶碗蒸し
5_20090825111039.jpg
八寸
衣被の味噌納豆射込みが初めて
7_20090825111051.jpg
帆立真丈の枝豆すり流し
8_20090825111106.jpg


お造り

スズキの蓼焼き

牛ロース山椒焼

炊き合わせ(加賀太きゅうり、ごま豆腐)

みょうがご飯(炒めてあるので、ちょっとこってり)

デラウェアとお汁粉

どのお料理も美味しかったのだけど、感動するものがなかったのは残念
「あさば」「蓬莱」だと夕食の中に1~2品は「すごく美味しい」というものがあるのですが...

ちょっと量も少なかった...

翌朝は、家族風呂にも行ってみました
9_20090825112303.jpg
奥にはサウナもあります
10_20090825112319.jpg


朝食
11_20090825112954.jpg

上のお豆腐は、近所の有名なお豆腐屋さんの物
豆の味が薄く、ちょっとにがりが舌に残る感じ、残念
12.jpg
ちょうどこの時期に「土炎手」さんと言う陶芸家の展示即売会もあると、先生に聞いていたので、取り皿セットとツバキのお皿を買いました。ちょっと使うのが楽しみ、何が合うかな?

年に4回、シンガポールのリフレクソロジーの先生も来ているそうで、朝食の後にやってもらいました。
(その時間しか空いてなかったのです、オットは仕方なく前日の夜にスパでメンズメニューを)
確かに上手です

*後でわかったのですが、浴衣と共に置いてあった花壇マークのついた渋い布の巾着袋、持って帰ってよかったらしいのです何も聞いてなかったから、持ってきませんでした...

チェックアウトして大涌谷へ (黒卵も食べました)

ガラスの森美術館、ここでヴェネチアで活躍中のガラス楽器の演奏家(グラス・ハープ、ベロフォーン、グラス・パンフルートを使用する珍しいアンサンブル)を聞けて大満足
さまざまな大きさのワイングラスを水をつけた指でこすって音を出したり、面白かったです

ラリック美術館も、駆け足で

ロマンスカーで新宿まで帰り、この日はハイアットリージェンシー東京へ
(これは、ハイアットゴールドパスポートのポイントと他のボーナスポイントをゲットするため)

夕食は疲れていたのでルームサービスで
ホテルのハンバーガーは結構美味しいものが多いけど、ここはちょっと...

翌日は、ゴールドパスポートで簡単な朝食がラウンジで食べられるとのこと、でものんびりしていたら時間が過ぎていました

ランチはここの中華「翡翠宮」で
今、グランドハイアット北京のシェフが来日していて東京北京美食まつりを開催中


そのランチコースを頼みました
15_20090825115029.jpg
前菜
IMG_4372.jpg


夏野菜のスープ

持ってきて蓋を開けてくれた瞬間のとってもいい上湯の香り
とてもしっかり出汁の出ている美味しいスープでした
16_20090825115042.jpg

ラムのスパイス焼き(クミンがたっぷりまぶしてあります)
美味しいです。オットは豚に変えてもらったけど、ラムのほうが合っていました
17_20090825115100.jpg

他に海鮮の辛味炒めや、冬瓜と2色のズッキーニの干し貝柱煮込みなど、最後にはネギパイ、デザートはキウイの杏仁豆腐(甘さ控えめで、キウイのソースもあっさりさっぱりで美味しい)

あっという間のお盆休みでした。
スポンサーサイト
チェーカフェ@マイマイ
江古田にあるベトナム料理、雑貨の店 マイマイのチェーカフェのイベントに行ってきました。
2_20090811101109.jpg

7月にも2日、8月にも2日間、期間限定でチェーを出しています。

8月は、最近ホーチミン市で人気の豆腐と緑豆のChe。
こちらにジンジャーシロップを組合わせてChe ca phe風にアレンジしたオリジナルバージョン


まずランチをオーダー
3人なので、シェアすることに
ベトナムのビール 333 バーバーバーも注文(すごく軽い味です)
ランチには芋餅(ゴマせんべいの刺さっているお皿、この名前が正式かは?)白玉のような感じで、ヌックチャムのたれと揚げネギがかかっていて、とっても美味しい
フランスパンは、ボーコー(ベトナムビーフシチュー用)

1_20090811101123.jpg

バインミー(ベトナム風のフランスパンのサンドイッチ)
ここは、バインミー用に軟らかめなフランスパンをパン屋さんに頼んでいるようで、ベトナムのようなカリッふわぁなパン
中身は しゅうまい(しゅうまいといっても皮はなく肉団子の感じ)
パテの2種類
3つに切ってもらったので、ちょっと汚くなってしまいました、

3月のベトナム旅行を思い出しました、美味しいです
5_20090811101151.jpg

ボーコー
サラッとした感じのビーフシチュー
大根が入っていました。さらさらなのでパンにつけていただくと美味しい
3_20090811101140.jpg

お店の右側がランチ、左側がチェーのスペースになっていて、ランチが終わったら移動
今回の豆腐のチェーです。
暑かったせいか、すぐにかき氷が溶けてしまい、追加の氷をくれました。
さっぱり美味しい
行けなかった7月はフルーツのチェーで、「ああ、食べたかったなあ...」と言っていたら、
一緒に行った友達が、BBQの時に作ってくれることに
ベトナム料理の友達で集まるホームパーティーなので、みんなとっても喜ぶと思います。
楽しみ楽しみ
6_20090811101203.jpg
韓国の果物 チャメ 
韓国料理のお友達と、新大久保にお出かけ

サムゲタンを今回は「高麗」ではなく、「おんどる」という店で。

「高麗」サムゲタン専門店で本格的 特にランチ価格もないのでお高め 他にチチミしかメニューもないので、今回はネットで探した「おんどる」へ

「おんどる」はランチのお手頃価格、一人半羽で朝鮮ニンジンなどは入ってない?簡単な感じ
でも十分満足できました。

その後は韓国広場へ

毎回気になっていたこのフルーツを買ってみました
cyam.jpg

帰って調べてみると
「チャメ」
チャメ(韓国産ゴールドメロン)の特徴

韓国星州産 の チャメ(韓国産ゴールドメロン)は
メロンとマクワウリの交雑種で糖度が15%以上の、
程よい甘さと綺麗な外形と色、身の締まった食感の
ある夏を代表する果物です。チャメにはビタミンA,C
とカルシウム成分が含まれていて利尿作用及び肌美容
に效果があると言われております。


なんだか懐かしい「瓜」の香りと味でした
今の日本の果物は、とても甘く美味しく改良されている物が多いように思います。
甘すぎて、お水を飲みたくなるほどの物も

これはとてもあっさりと、いくらでも食べられる味で、日本の昔の果物のようでした。

食べた後で、ネットで種ごと食べると美味しいという記事を発見
確かに種の周りのジュースと一緒のほうが、味が濃くて美味しいかも

また買ってきて、今度は種ごといただきたいと思います
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。