FC2ブログ
くらかけ豆
お友達から、美味しい物の詰め合わせが届きました

その中に、初めての物が!!

「くらかけ豆」長野産無農薬です

くらかけ1
裏表に黒いしるしをつけたようなかわいいお豆です。

調べたら
鞍掛豆って言う豆は実は青大豆の一品種。
その種皮の模様がとても変わっていて、この模様が馬に鞍をかけたような模様に見えることから、鞍掛豆という名前になりました。他にもパンダみたいな模様にも見えることから「パンダ豆」と呼ばれたりもするようです
食物繊維がごぼうの2倍位も含まれています。


初めてなので、袋の裏に書いてあった「浸し豆」を作ってみることにしました。

①洗って半日くらい水に漬けておき、ざるにあげる

②鍋に豆とたっぷりの水と塩一つまみを入れ、火にかけ沸騰したら弱火にして15~20分
 好みの固さにする

③茹で上がったら、水ですばやく冷やす

④水切りして、浸し汁につける
 浸し汁: だし5、みりん1、しょうゆ1

半日つけて、こんな感じです。かなり大きくなりました
2
20分ほど湯でたけど、結構歯ごたえが残ってます。
枝豆のような、しっかり豆のおいしさが味わえます。
「海苔のような味」と書いてあった豆問屋さんもあったのですが、それはよくわからず...
でもちょっと複雑な味もしています。

これは、友達宅の集まりにも持っていって好評でした。

Tちゃん、美味しい豆をありがとう
スポンサーサイト



御田町桃の木@田町・白金高輪
少し前ですが、アップしてなかったので^^;

気になっていたお店ですが、なかなか予約が取れないと聞いていました。
お料理教室友達とランチをすることになって、3日前に駄目もとで電話したらナントとれました



ランチは2500円と4000円

4000円は
・前菜
 おすすめ前菜 3品
・点心or小菜
 ショウロンポーなど 1品
・お料理 お食事
 本日の料理
・デザート

ここの人気料理の酢豚が入っているから、4000円のコースにしました。

まず、松の実の飴がけ
前菜は
砂肝
momo1.jpg
ピータン(そのままのと揚げてあるの)
momo2.jpg
ジャガイモの千切り炒め(とっても綺麗な千切り!!)
momo3.jpg
どれも家庭的なお料理ですが、美味しいです

ショウロンポウ
momo4.jpg

自家製干し肉とおすすめ野菜の炒め物
とってもしゃっきり炒めてある野菜と干し肉があっさりと美味しい
5_20090126103032.jpg

鎮江黒酢の‘酢豚’
今までのお料理は3人分が1皿盛りでしたが、これは1人1本1皿
バラ肉でこってりしたソース。
美味しいけど、ちょっと私には濃かったかな
この半分くらいがちょうどおいしいかも
でも前の炒め物とのバランスがいいです
6_20090126103114.jpg

聞き忘れたけど多分、湖南唐辛子のマーラー麺。

7_20090126103127.jpg

デザートはチョイス・私はマンゴープリン・一昔前の香港風
8_20090126105726.jpg

とてもヘルシーで美味しいお料理でした。
私は前菜、炒めものがよかったかな~他に麻婆豆腐も人気料理らしいので、次回は頼みたいです

ゆっくりいただけて、とてもよかったです


(この日は私たち以外には3人と2人のお客様しかいなかったからかもしれませんが、お店の方に
聞いたら結構ランチは予約がとれるそうです)




初巣鴨
初めて巣鴨に行ってきました。

まだ初詣をしていなかったので、「とげぬき地蔵尊」と気になるお店をいくつか周ることに

駅で友達と待ち合わせして、まずは近いところから塩大福の「みずの」
かなりショーケースの前に人だかりがしています。
買ったのはこちら
みずの
塩大福、豆大福、芋ようかん、きび団子
どれも美味しいけど、やっぱりインパクトがあるのは塩大福
今回は初めてで1個ずつ買ったけど、また買うなら塩大福かな
巣鴨には3大塩大福と言って、他にも塩大福で有名な店があるのでそちらにもチャレンジしてみたいですね。

メインの「とげぬき地蔵尊」

*正式には曹洞宗萬頂山高岩寺
この聖観世音菩薩像に水をかけ、自分の悪いところを洗うと治るという信仰がいつしかうまれました。これが「洗い観音」の起源です。その後、永年に渡ってタワシで洗っていた聖観世音菩薩の顔などもしだいにすりへってきたので、平成4年11月27日、この仏像にご隠退をいただき、あたらしい聖観世音菩薩の開眼式を執行した。同時にタワシを廃止し布で洗うことにしました

土曜日だったからか「洗い観音」には長い列ができています。
(でも休みは関係ないような年配の方が多いので、いつも並んでいるんでしょうか??)
20分ほど並び、タオルで全体をこすり洗いました。

おみくじを引き、有名な「とげぬき地蔵尊御影」も買いました。


*とげぬき地蔵尊御影
御影
縦4センチ横1.5センチの和紙の中央に尊像が描かれている。痛いところに貼ったり、のどに骨が刺さったとき飲んだりすると治るといわれる。高岩寺本堂で授与しています。



次に行ったのは「とげぬき地蔵尊」の斜め前にある
クリームパンとあんパンが有名な「喜福堂」
店の前にテーブルが置いてあって、ばんじゅうのまま売っていますが、クリームパンとあんパンはまだのようです。
13時からというので先にお昼を「八ツ目や にしむら 」へ
八ツ目鰻をな食べた事がないので、とっても楽しみです
少し並んで(前に3人)3階の席へ
今回は八ツ目鰻の小(800円)とうな重の小さいのを注文
(あんまり八ツ目は美味しいものではないとの情報でウナギも一緒に保険をかけました^^;)
やつめ
八ツ目鰻です。
*体の両側に、目のような穴(エラ)が7つあり、これと本来の目を合わせ、八ツ目うなぎと呼ばれる。
食感はうなぎと異なり、噛み切る時に歯ごたえがあります。蒲焼やうな重にして食べるのはもちろん、ブツ切りにして醤油や出汁で煮込んだ調理法もあります。
栄養価がとても高く、江戸時代には鳥目・眼病予防、風邪を引いた時に食べていたようです。うなぎと比較しても、ビタミンAで5倍、B2で13倍も含まれています。このことから、薬品やサプリメントの原料としても使われています。

厚さが薄いので、味が濃くついていて、かみごたえがある感じです。
みりん干しを厚くして弾力がある感じとでもいいましょうか?
1度食べてみたかったけど、味はウナギがおいしいですね。
栄養があるからうな重と一緒ならいいかもしれません。

うな重はこちら(2300円)
鰻はやわらかく、たれはあっさりで年配の人にはいいかも。
うなぎ

戻って「喜福堂」
13時すぎて、人が並んでます。
前の人で、ばんじゅうの中のパンがなくなりそうと思ったら、次のばんじゅう1枚が出てきました。次々と焼いたのが出てきているようです。
買ったのはこちら
クリームパン、粒あんパン、こしあんパン すべて1個200円です
アツアツだったせいで、家に帰った時には、かなり変形してました。
クリームパンは昔風のかなりぽったりしたクリームで、たっぷり入っていておいしいです。
あんは甘めでした。
パン
お店の中でイートインできます。
サンドイッチも美味しそうでした。

駅に向かう途中で気になるお店発見
無添加健康食の佃煮専門店「佃宝」で岸朝子ご推薦「ふき豆」と書かれています。
塩分とりすぎ&ご飯をいっぱい食べてしまうので佃煮はほとんど買ったことがありませんが、
無添加に弱いのとと岸朝子ご推薦で買ってしまいました。
昆布、シイタケなど7種類の入っている「佃宝煮」と「赤えび」岸朝子ご推薦「ふき豆」
つほう
東京都地域特産品認証食品、農林水産大臣賞、フードマイスター賞なども受賞しているようです。
お砂糖甘いのが苦手なのですが、ここのは好みに合うようです。
他の物も食べてみたくなりました。

巣鴨は初めてでしたが、なかなかおもしろい町でした。
今度は他の塩大福や古奈屋、サンドイッチ、佃煮目当てにまた行きたいです









クアラルンプール
年末年始4泊6日でクアラルンプールへ

去年、最寄駅から成田へのバスができたので初めて利用、1時間半くらいでとっても便利でした

11:30発だったので、サクララウンジで軽く朝食を

最近、スープストックTOKYOのスープも3種類入ったようで充実です
ラウンジ

飛行機の中では映画「おくりびと」  評判通りよかったです

ホテルはマンダリンオリエンタル・クアラルンプール
1_20090109104214.jpg

第2日目
ホテルの朝ごはん
いろんな種類があって、ついつい食べ過ぎ
朝食
私はインド料理?マレー料理?が気に入りました。
ココナッツミルクで炊いたご飯にカレー、フライドアンチョビと書いてある揚げた「いりこ」があり、確かにアンチョビだなあと思ったり
あんまりフルーツは美味しくなかったかな
緑の飲み物はスターフルーツジュース、かなり甘味が加えてあります^^;

バツー洞窟 ヒンズー教の聖地
毎年、1~2月にはタイプーサムという奇祭があり、このスライドを見ましたが、体に針金をさして練り歩く?かなりすごいものでした...インドでは危険だから禁止されているとか。
バツー
この272段の急な階段が暑くてきつかった~

次に行ったのは、マレーシアの特産品のロイヤルセランゴール(ピューターのブランドです)

ここでHARD KNOCKERという体験をとっても楽しみにしていました。
2_20090109104414.jpg
ピューターの板を木製の型に合わせて、木づちで叩いてサラダボールを作ります。

(はじめに裏側にイニシャルを打ったりもできます。)

終わると、エプロンとできたサラダボール、修了書ももらえます(一人50リンギット)

この日は月曜で工場は休みだったのですが、ビジターセンターは無休で日本語での案内もありました。
とっても広いギフトショップもあり、中国茶の先生のところで初めて見てから気になっていた先生とおなじクリーマー、他に茶筒やキャンドルホルダーなど買いました。
日本に入ってない?ハスの花の形でカエルのつまみの茶壷のセットも可愛くて買ってしまいました

値段は日本の約半額、ついつい...

夕食は「客家」スチームボードの店へ
かなり広い店ですが、次から次へと客が来て満席
却下

地元の人も多いです。
ホースの付いているガス台を使いまわしているので、近くのテーブルのスチームボードが終わらないと自分のテーブルに来ません^^;
これが2人前、ワゴンで来て、下の段にも中華めんと春雨があります。
なんと1人前20リンギット(600円弱)で2人で1200円!!
安くておいしいから混んでいるのも納得です


5
6

これもお勧めの豚角煮、サツマイモの葉の炒め物もおいしかった
ビールが1本スチームボードと同じ20リンギットで、アルコールは高いです
7

二人でこれだけ注文したら、かなり多かったです。

お店からツインタワーがよく見えます
8


2日目
肉骨茶(パクテー)の有名店「新峰肉骨茶」へ
*パクテー:スペアリブの漢方入りスープ

日本で1度食べた時は漢方臭くて苦手だと思っていたのですが、このお店はすごくおいしかった
ここはとても有名で、地元のベンツなどの高級車が列をなしているとか

3時ころだったのですいてますけど
9
スペアリブと豚バラが入ってます。

10
ニンニクみじん切りとチリ、醤油を小皿にとり、肉を漬けて食べます。
カイラン菜炒め
11
焼春雨
海鮮や豚肉、バラ肉のカリカリに揚げた物が入っていておいしい
12

スーパーで買った「山羊乳
14
自然食のお取り寄せで見て気になっていたんだけど、複数本セットで高かったので、ここで挑戦
飲んでみると、濃い牛乳という感じで後口に少しヤギを感じます。(山羊乳製のチーズの感じ)

*山羊(ヤギ)の乳は、上質のたんぱく質や消化の良い脂肪、乳糖、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を多く含み、タウリンはなんと牛乳の20倍!その乳質は、人の母乳にもっとも近いと言われています。山羊乳には体内で燃焼されやすい中鎖脂肪酸が含まれています。山羊乳と牛乳ではタンパク質の性質が違うため、牛乳が飲めない人でも大丈夫です。それに、山羊乳は脂肪球の大きさが牛乳の1/6と小さいため、そのまま飲んでもお腹がグルグルしたり、お腹をこわすといったことがありません


ニューイヤーイブの夕食はコンシェルジュの勧めもあって徒歩圏内でいける「TOP HAT」へ
*この日はかなり交通規制があり、タクシーは難しいとの事、本当は美味しい蟹の店に行きたかったのに残念

ここはマレーシアとフレンチのフュージョン料理
シーザーサラダにメインはチェフお勧めローカル料理
16
ちょっと足りなかったので、自家製フェトチーネのシーフード・アーリ・オ・オーリオ・自家製スパイシータイソースなど
ホテルに戻ったら、17

12時になったらカウントダウンの花火がホテル横のKLCCであるとのことで、私だけ出掛けました。
18
実は部屋に帰ってみると、オット大興奮、窓が揺れるほどの大音響で近くに見えたようで

最終日は
美味しいと評判のティラミスチョコレートを買いに行き、
ランチはマレーシア料理の「BIJAN」
時間が遅いせいかすいていて、ゆっくりでき、美味しいお料理でした。
19
前菜盛り合わせ
21

シーバスのチリ&タマリンドソース
白身のあっさりした魚にスパイシーなソースがライスにかけると美味し~い
20
食後にはテ・タリッという甘いミルクティーを

*マレーシアの有名な特産品に紅茶があり、その代表ブランド「BOH TEA」ボーティーも買ってきました。オリエンタル急行に採用されていて、ホテルにティーバッグがあったので飲んでみたら、とても奇麗な色でアッサム種のくせのない味でした。

最後にまた、KLCCのイセタンでお買い物

日本と変わらない品物があり、日本のリタイヤした人がたくさん住むのもわかります。

外のご飯は安いし、気候はいいし、住みやすい町なんでしょうね

マッサージも安かったですよ

日本で見ていった天気予報がずっと雨だったのでがっかりしていったけど、朝や夜中に雨は降っただけで傘は使いませんでした

あっという間だったけど、楽しい旅でした









プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク