FC2ブログ
牡蠣のオイル漬け
大好きな牡蠣をいつも食べたいと思って、牡蠣のオイル漬けのレシピを見つけて作ってみました。

新鮮なうちに調理しておくと、いつでも楽しめます。

1回目は400gで作って、500ccのガラス瓶に半分くらいにしかならず、ちょっと寂しい気分だったので、2回目は地御前の牡蠣のお取り寄せを分けてもらったので、900gでたっぷり作りました


①牡蠣を洗い、しっかり水分をとる

②テフロンのフライパンで火を通す。(この時、日本酒、白ワインを入れるとよい。油は入れない)

③水分が出ても気にせず、しっかり火を通す

④味付け:オイスターソースやしょうゆなど好みで入れる。

⑤粗熱が取れたら、オイルにつける(その時に、ニンニクの薄切りやローリエ、赤トウガラシを入れると風味が付く)
  オイルは好みで
  オリーブオイルだと、固まることがある。
  私は100%国産菜種オイルを使ってます。
kaki2.jpg


しっかり火が通っているので、そのままおつまみでもいいし、パスタに入れても美味しい
kaki1.jpg
たくさん牡蠣が手に入った時などに、お勧めです
スポンサーサイト



水餃子の会@味坊
神田の「味坊」で水餃子の会がありました。

初めてのお店なので、とっても楽しみに伺いました

大人気で47名が集まり、外にもテーブルを出して、大賑わいです。

*主催のタムタムさんに料理名、コピペさせてもらいました

皮凍 豚の煮こごり
寒天のような?周りの人と「これは何?」と話しながら、みんな分からず^^;

2_20081212095136.jpg

東北大拉皮(粉皮) 太春雨の前菜
手作りの粉皮だそうです。酸味は少なくさっぱりした味で好みです]

1_20081212095123.jpg


香脆薯絲 ジャガイモと香菜のサクサク揚げ
4_20081212095241.jpg


羊肉大根(塩味)
大根にしっかり塩味が付いていて、羊肉が柔らかく美味しかった
5_20081212095254.jpg

猪蹄焼黄豆 大豆と豚足の煮込み
豚足茹でてほぐして、大豆と煮てあるそうです。
これは普段のメニューにはなく、時間がかかるから今回特別です。
(事前に予約すれば作ってもらえるそう)
コラーゲンたっぷりで、お肌によさそう
3_20081212095226.jpg

葱油餅 中国風ナン
猪蹄焼黄豆はこれに包みます。

羊肉串 ラム肉串焼き
スパイスが効いていて、とっても美味しい

6_20081212095311.jpg

蕃茄羊肉餃子 羊肉とトマトの水餃子
手作りの皮だから、少し厚めで中から肉汁がジュワーと出てきます。
この水餃子を作る予定だったけど、お店で作ってありました。
sui2.jpg


韮菜盒子 韮玉入り中華風ピザ
水餃子の代わりにこれを作りました。具はニラといり卵、こんな組み合わせ初めてです
子供たちが大活躍
7_20081212095328.jpg
8_20081212095343.jpg


酸菜羊肉 酸菜と羊肉のスープ
今年の初めに古樹軒の食事会でこの鍋が出て、美味しくて酸白菜(白菜を漬けて発酵させ2~3週間かかる)を作ってみたのですが、家庭で作るのは美味しいタイミングが短くて使いにくかったです。

酸味と旨みが出た酸白菜の美味しさ、大好きです
9_20081212095359.jpg

新疆炒麺 ウイグル風パスタ

炒豆芽 もやしの炒め物
炒土豆絲 ジャガイモ炒め
本当に細い千切りで、しゃきしゃき、最近作ってなかったから、家で作ってみよう

巻餅 中国風ナン(上の2つを包んで食べます)

打鹵麺(ウイグル風麺)
杏仁豆腐

中国の東北地方のお料理で、私にとっては珍しい料理でした。

どれも美味しかった~
こんにゃく作り
去年に続いて、今年も大地の会で「生芋こんにゃく作り」セットを注文しました。

*詳しくは去年の12月の記事を

今年は、ゆでるのに時間がかかるから、こんにゃく芋を半分に切って茹で、
プレーン、七味入り、青しそ入り、変わり種でパルミジャーノ・レッジャーノのおろしたもの入りの4種類

こ1

これを1時間ほどゆでて出来上がり。

出来上がりはこんな感じ(パルミジャーノ入りは、写真を撮る前に食べてしまいました^^;)

こ2

市販のものと違って、ざっくりした食感でよく味がしみ込みます。

*パルミジャーノは、量が少なかったか、あんまり味がしなかったし、ゆでてる時などに他に味が移りそうで別にして面倒だったので、次回はなしです

お肉を焼く時に一緒に焼いたりしても、たれの味がよくしみ込み美味しい
鍋や蒸しもの(白菜と豚バラの重ね蒸しなど)に入れてメタボ対策に
また来年も作ります



覚書:こんにゃく芋700グラムを40分茹で、皮をむく
    ↓
    水2.5リットルと共にミキサーにかけ、ここで3時間半おく(1~2時間でOK)
    ↓
    凝固剤の貝カルシウムを今回は多めの7グラムとぬるま湯150ccを混ぜる
    (芋の重量の0.5~1%)
    ↓
    ビニール手袋をして、2分以内にしっかりまぜる
    ↓
    具を入れ、型に入れ30分おく
    ↓
    型から出し、約1時間ゆでる
    ↓
    ボールに水を入れ、水を変えながら半日ほどアクを抜く

水を変えれば、1週間持ちます。(冷蔵庫で)        
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク