FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白神こだま酵母
ホームベーカリーを買ったものの、最近あまり作っていませんでした^^;

食事はお米がないとだめな人がいるので、うちではパンはおやつの位置づけ。

ついつい焼きたてのパンは美味しくて、食べすぎるのでメタボの心配もあり、そんなに焼かなくなっていました。

せっかく作るなら、素材にこだわってと思って、ナショナルのお勧めのホシノ天然酵母を使っていたのですが、これが種起こしに24時間かかるのです。

だからパンを焼こうと思ったら、24時間プラス焼く時間3~4時間
その種も1週間しか持たないので、1袋の種起こしすると続けてパンを3回くらい作ることになります。

白神こだま酵母はドライイーストのように種起こしなしに使えると聞いたので、挑戦してみました
なかなかホームベーカリーで作るレシピがなくて、いろいろとネットで探して、自分なりにアレンジ

1斤分
北海道産小麦   280g
塩            4g
粗糖          15g 
バター         20g
冷水         170cc 
白神酵母        5g (プラス35度のぬるま湯15cc)
*3gでもできると書いている人~6gと色々、とりあえず心配で5gにしてみました。

ドライイーストのコース(3~4時間)でできるということですが、ゆっくり7時間かけて作るフランスパンコースがおいしいと書いている方がいて、7時間かけて(まあ働いているのはホームベーカリーですが)
       
pann.jpg
とてもしっとり、美味しくできました
2度目は友達にプレゼント、喜んでもらえました♪
今回はプレーンで作りましたが、色々とレーズンやナッツなどを入れて、作ってみたいと思います         
スポンサーサイト
東京国際菜食文化フェア2008
代々木公園のケヤキ並木で「東京国際菜食文化フェア2008」が開催され、私は初めて行ってきました

通称ベジフェス

マクロビオテック、ベジタリアンのレストランやカフェ、天然酵母のパン屋さん、オーガニックコットンやシルクなどのお店などがありました。


マクロやベジタリアンなどに詳しい友人と一緒に回ったのですが、友人はとにかくたくさんの知り合いに会って、「狭い世界だからね~^^;」

食べたものは

豆タコライス+チャプチェ+おからのタブーリ

こってりしたソースにトマトのサルサがさっぱり、肉を使っていないとは思えない満足感がありました。
3_20081020110240.jpg

天然酵母パンの店「ルヴァン」
カンパーニュの薄切りに
蜂蜜ショウガオリーブオイル(これは自分で作れそう)
ごまみそ(お店の人気商品だそう、でも今回は瓶の販売はなかったのが残念。作ってみようかな)
葡萄ジャム
大豆ペースト(これが又、美味しい!!ゆで大豆にお酢を混ぜただけとのこと。どうしてこんなにいいお味なのか、これも作ってみたいものの一つ)
あんずジャム
4_20081020110252.jpg
ホットワイン(赤ワインにシナモンなどのスパイスやドライフルーツ)も体があったまってよかったです。

もっと沢山食べたいものもあったし、また来年のベジフェス、アースディなどにも行ってみようと思いました。




大曲の一尺人参
野菜の宅配で「大曲の一尺人参」というのがあったので、頼んでみました。

1_20081020103839.jpg
測ってみたら、38cm

最近のお気に入りの平松洋子さん(エッセイスト)に影響されて、1%の塩をまぶして、蒸してみました^^;

2_20081020103855.jpg

細長く切ったものは、豚の薄切りを巻いて、生姜焼きのように焼いて。

輪切りは、ゆでたブロッコリーと一緒に、ニンニクで香りを出してニョクマム(ベトナムの魚醤)で味付け、ベトナム風に

乱切りのはお弁当の色どりに。

色々な珍しい野菜を使うのは楽しい

(一尺人参はいつもの人参(有機とか無農薬のもの)より、味は薄めだった...)


ワイン会
久しぶりにワイン会に行ってきました。

今回は、お料理を一緒に習っていたお友達の旦那様のワイン会です。
友達の家には、よくある冷蔵庫のようなワインセラーではなくワイン部屋があり、それでの入りきらず倉庫にも置いてあるすごさです。

恵比寿の「グレープチョイス」
個室で掘りごたつ、箱庭も見えて、とてもいい雰囲気

まず、メンバーの一人が持ってきてくれた
ソフィア・コッポラ ブラン・ド・ブラン
フランシス・F・コッポラ”監督が、昔、娘の“ソフィア”に「大きくなったら、君の為にワインを造ろう!」と言う約束を十数年後、彼女が結婚するときの記念に造られたワイン

ロゼで華やか、すっきりフレッシュ、少し甘みも感じられて美味しい
1_20081010105924.jpg

アナゴの燻製・きゅうりのソース
燻製の香ばしさときゅうりのさっぱりした味がいい
r1.jpg

『ピエール・ボージェ のシャンピニオン・マジック』

フランス屈指のカルトワインと評される生産量は僅かに2700本という超低収量
所有する僅か1.3ヘクタールの無農薬の畑から、一部、貴腐がついたシャルドネを
使用し、収穫したカゴごとコンクリートタンクの中でマセレーション
カルボニックをして醸造するという非常にユニークな白ワイン

微発泡で、とても個性的なお味です

エチケットもブドウに小人が遊んでいるユニークなもの
2_20081010105949.jpg

春巻き?と思ったら、なんと中身がグルヌイユ(カエル!)

リュリー2005
香りのボリュームもあり、しっかりした味

ルロワのムルソーシャルム1991
とろっ、しっかりしたトーストのようなこんがり
3_20081010110002.jpg

リードボー
なんだか最近リードボーを食べてなかったので、久しぶり!
r2_20081010110044.jpg

アンポーのブラニィ1989
軽めでさらっとしたお味

鶏と思ったら、これも「ホロホロ鳥の焼き物・砂肝、ハツ、レバー」
この後出てくる、ホロホロのスープも美味しかった
r3.jpg


ルロワのニュイサンジョルジュ1971
すごく香りのヴォリュームがあり、しっかりしたお味
37年も経っているとは思えない、しっかりしてまだまだいける感じ
写真は撮り忘れ...このころになるとメンバーも揃い、盛り上がってます

テスタロッサ  
締めのトマトソースパスタ

自分では飲めないワイン(今回はすべて持ち込み)を色々と楽しめ、ワインの話やお店で盛り上がり
とっても楽しいひと時でした
いろんなワインを研究して買付、ワイン会を開いてくれるKさん、ありがとう
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。