FC2ブログ
GW第2弾
後半は、まずミシュラン2つ星の愛宕の精進料理「醍醐」
神谷町駅から5分ほど
予約していたので、ここの入り口から下足番のおじさんが玄関まで案内してくれます
go1.jpg


2人なのに床の間の付いた、かなり広いお部屋です。(このお店は8室の個室のみです)
都会の真ん中のビルに入っているのに、中庭が見えて落ちつけます。
go2.jpg


今回はお昼のコース12000円
まず、食前酒の梅酒

たけのこの真丈
これが精進とは思えない感じの、たけのこのハンバーグの照り焼きって感じでした。
何を材料にしているのかなあ??
go3.jpg

お凌ぎのとろろそば
手打ちでここの名物。修善寺の朴念仁のような細くて腰のあるそば
辛子と青のりネギを入れます。とっても美味しいです、もっと食べたーい
go4.jpg


お吸い物
ゆずの花(白い小さいつぼみ)を始めていただきました。かむとゆずの香りがします
go5.jpg

八寸
矢羽根れんこん、空豆、麩のちまきなど、これはまあまあ
go6.jpg


たけのこの春雨揚げ・焼き湯葉の揚げ出し
美味しいのですが、春雨が油を吸ってかなりお腹に来ます^^;

go7.jpg

なめこ雑炊
大きいお椀(小さいどんぶり風)にたっぷり
精進で軽めかと思っていたら、前の揚げ物とこの雑炊で、一気にお腹いっぱいに
go8.jpg


苺の砂糖衣かけ
砂糖衣はなくてよかったなあ

個室なので、ゆっくりできるのはいいかなあ
でもお昼で、サービス料15%が入るので二人で3万弱は...

泊まったのは汐留の「コンラッド東京」

本当はペニンシュラに泊まる予定だったけど、あの騒ぎで急遽コンラッドに変更
ちょっと残念
H1.jpg

バスルームとお部屋の仕切りがガラス、もちろんウッドブラインドがあります。
バスタブにコンラッドダックが見えます

今回はガーデンクラシックというタイプの部屋なので、浜離宮が見えます
H2.jpg



夜はロイヤルパークホテルの桂花苑
前菜盛り合わせ
きれいな盛り付けです
ホタルイカの紹興酒漬けがお気に入りです
K2.jpg

お楽しみのフカヒレ姿煮
今回は小さい土鍋ごはんもありました

k3.jpg

これはオットのリクエストで予約の時に頼んでおいた「ナマコのひき肉詰め・干しアワビ添え」
このソースがこってり濃厚で二人とも大満足

K1.jpg


ミル貝の炒め物・からすみ風味、チャーシューとねぎの汁そば(麺が細くて、さっぱりスープで大好きです)も美味しかった~

帰ったらターンダウンがすんでいて
今回は紺色のコンラッドベアーがいました
H3.jpg


翌朝はセリーズで朝食
初めてセリーズで朝食をいただきましたが、(今までセリーズは暗いので敬遠していたのですが)朝食のときは奥のゴードンも使うので、奥の席は天井も高く、とっても明るく気持のよい空間でした。
ブッフェと、好きな卵料理・パンケーキ、フレンチトーストなどを1品頼めます。

洋食だけでなく、お粥とお蕎麦がありました。
H4.jpg

頼んだ「エッグベネディクト」
やはりホテルの朝食だと、家でなかなか作らないこの1品を頼んでしまいます^^;
ASA2.jpg

シトラスフレンチトースト・アップルコンポート添え
パンにライムゼストが入っています。
前回のグランドハイアットに比べておしゃれだけど、中まで卵液がしみ込んでなかった...
ASA3.jpg


セリーズの朝食もいろんな種類のパン(それも小さいサイズでいい!)があって、選ぶ楽しさがあります。と言ってもパンまで食べられませんでしたが。

やっぱりホテルの朝食は優雅で落ちつけていいですねえ
これで今年のGWはおしまいです





スポンサーサイト



GW第1弾 すえとみ&ブルギニオン&グランドハイアット
このGWは都内のホテルステイと食べ歩きでした。

まず、「霞町 すえとみ」
前回、友達に紹介してもらって、とても気に入ったので再訪です。
今回はランチの1万円のコースにしました。

どのお料理も美味しかったのですが、特に気に入った物を紹介します。
桜の葉が重なっていて、まず1番上には
ハマグリの揚げ物、これが周りはカリッと香ばしく、中は半生ジューシーで、うなってしまいました。
1.jpg


ハマグリの下には、からすみと大根、これまたお酒が合うお味で、まだビールがあるのに冷酒も注文^^;
その下には、ユリ根とタケノコ、フキノトウ
どれにもほんのりと桜の葉の香りが付いていて、いいですねえ
2.jpg


八寸やお吸い物がきて
お刺身です
ぐじの一塩したもの(まつのは昆布と一緒にお酢につけて)ボタンエビ、烏賊。
どれも美味しいのですが、ぐじが最高でした
このお刺身とかが、5000円のコースと違うところですねえ。
3.jpg


焼き魚は、ノドグロと太刀魚と二人違うものが出てきました。

最後のご飯は土鍋で炊く「アナゴとタケノコごはん」
アナゴは焼いてあって香ばしく、おかわりしてお焦げもいただきました
4.jpg

デザートは「桜餅といちご」
4-2.jpg

大満足ですオットも大絶賛、最近では1番気に入ったようです。

1ヶ月くらいでメニューが変わるそうなので、また行くと思います

この日はグランドハイアットに宿泊
5周年のプレゼント。CDとフレグランスキューブ
5.jpg


苺とチョコレートもありました。
5-2.jpg


夜は「ル・ブルギニオン」へ
前菜の「オマールとトマトのムース・シェーブルチーズ・きゅうりのジュレ」

流石、トマトのムースは美味しいです。シェーブルと合わせるのは初めてです。
オットはシェーブルが苦手なので「山羊が暴れる~」と騒いでました^^;
6-1.jpg


あいなめのポアレ・ホワイトアスパラ・ラビゴットソース
パリッと香ばしいのと、ソースがさっぱりしておいしかった。今年はなぜだか?ホワイトアスパラをよく頂きます。豊作?
6-2.jpg

どれも美味しい料理だったけど、お昼の感動が大きすぎてちょっと今回はテンション低目です

ワインも白はハーフを頼んだのですが、種類がなくお勧めのムルソーを頼んだら、やっぱり苦手だと再確認(涙...)

翌朝の朝食
グランドハイアットは何度も泊っていますが、「フレンチキッチン」の朝食は初めて
遅く行ったからか、とってもすいています。
ブッフェでこんな感じです。
7-1.jpg

友達から聞いていた「フレンチトースト」
見た目は普通ですが、ふっくらたぷたぷな感じで、定番をきっちり作ってあります
聞いたら、卵液に一晩漬け、フランパン&オーブンで仕上げるそうです。
ぜひ、家で作ってみようと思っています。
7-2.jpg

まず第1弾はこれでおしまいです。
帰ったら、ダイエット食にしなくっちゃ...
レストランS(エス)
ソムリエの田崎さんの愛宕にあるレストランです。

この近くにお勤めしている15年来の知り合いMさんに誘われ、行ってきました。

ちょっとわかりにくい入口を入ると、黒を基調としたシックな内装。

お料理は、野菜の皿→魚の皿→メインの皿→デザートで、それぞれいくつかから選ぶというコースが3990円(プラス料金も有り)二人で違うものを選びました。

春の葉野菜のゼリー寄せ
ぎっしり葉物が詰まっていて、ゼリーはあまり感じません。
いろいろな葉物の中に、春菊などの個性が感じられ面白いです。スープはそのまま飲んでも、かけてもいいそうです。
a.jpg


もう一つは「うどのレモンマリネ」
こちらもマリネは普通だけど、スープが酸味がきいて面白いです。

魚の皿
小エビのソテー・クスクス添え
好きな味
b.jpg


本日の魚の蒸し焼き・海藻のソース
ソースが磯の香りがして、初めての味でした

c.jpg


メイン
ホロホロ鳥のロースト・フォアグラ入り
さっぱりしたホロホロにこってりのフォアグラで、合ってます
d.jpg

もう一つは「牛ハラミ」だったけど、ホロホロがお勧めです。

デザートは
ブラマンジェ・生姜ソース
苺とアイスクリーム

ワインは
田崎さんがボルドーから買い付けてきたこちらのワイン
e.jpg


*まず初めをグラスのシャンパーニュと思ったのですが、頼むと「スペインのスパークリングワインになります」とのことでした。グラスのシャンパーニュはないようでした。

お料理もワインも基本は3990円と、とてもシンプルでワインの種類も流石に多いです。

この日も私たちが6時に入ってから、あっという間に満席
グループで来て、いろんなワインを頼むのもよさそうです

美味しいお料理とワイン、おしゃべりで4時間があっという間でした。

Mさん、ごちそうさまでした

プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク