FC2ブログ
市田柿 & 熟成新巻鮭
美味しい物、2つ届きました

まず長野の友達から「市田柿」
20061228085042.jpg

ホントに甘くてトロッとしていて美味しい!!
オットはすぐに4つも食べてました(食べすぎだって
自分で作ったのとは、元の大きさ、乾燥度合い、硫黄の使用、天日かどうかなどが違うからか、かなり違います。プロって感じでしょうか。
Kさん、ありがとう

それでちょっと調べてみました。
*市田柿
約600年前から伊那谷に多く見られた在来の渋柿で、今では、長野県を代表する干柿です。100~120グラム程度の小さな実ですが、糖度が高く、肉質が緻密、皮をむき糸で吊し、天然乾燥すると美しいレンガ色に仕上がり、極上の干柿となります。干柿は食物繊維が豊富な食品として注目されています。
干柿は、大別すると「アンポ柿」(乾燥歩合50%程度)と「コロ柿」(同25%程度)に区分され、市田柿はコロ柿に属します。       
軒先につるされた乾燥風景「柿すだれ」は伊那谷の秋の風物詩です。

「熟成新巻鮭」

PC250386.jpg

新巻鮭の美味しいのを一尾で買ってみたいと思いつつ、やっと実現しました。昔ながらの作り方に惹かれてしまいました。
私、鮭大好きなんです、あの赤い色アスタキサンチン(カロチノイドの中でも非常に強い抗酸化力を持つ物質で自然界最強の抗酸化作用を有する物質といわれています。その抗酸化力はビタミンEの500倍、ベータカロチンと比べても40倍以上)は美容にもいいしね

熟成新巻鮭:
原料重量の20%の塩で重石をかけて2週間漬け込みます。この間「手返」し、熟成させます。水分が徹底的に抜けていくと同時に、たんぱく質がアミノ酸になって旨み成分が凝縮されます。
このままでは塩分が多すぎるので、3~4日かけ魚全体を一定塩度にするため「塩分の移行調整」を行い、3.5%の塩分濃度になるよう調整します。仕上げは低温除湿乾燥機で約10時間ほど、「水分調整」させます。
現代の新巻は、「箱冷」と呼ばれる方法で造ります。簡単にいえば、生の鮭を箱に並べ、塩といっしょに冷凍庫へ.....大量に処理するにはこれがいちばんなのです。 それに対して、昔は冷蔵技術がなかったこともあり、塩をたっぷり使って常温で水分を除いてゆくことにより保存性を高めました。その過程において、たんぱく質がアミノ酸に分解されてうまみのある”あの”塩鮭の味がつくられたのでした。
現代にこれをおこなうには工場のかなりのスペースを取られてしまいます。そして、お客さまの「低塩志向」もあって数少なくなったのです。

冷凍で届いたので、説明書通りに半解凍して、2切れづつ切り身にしてラップして冷凍、全体で2.4㌔ほどあり22切れできました。カマや尻尾はその日に鍋に、2切れは焼いてみました。塩はしっかりしているけど塩辛過ぎることもなく、旨みもあり美味しかったです。

*はじめはギフト用で見て、注文期間が過ぎて「残念」と思っていたら、自宅用が出ました。多分同じ物が化粧箱入りで22切れに切って、2切れにパックされているだけで約2000円違いました。
まあ、人件費ってことなんでしょうね
スポンサーサイト



ホームベーカリー
オットがつきたてのお餅を食べたいと言って、天然酵母パンができる、具(レーズンとか)自動投入機能など魅力的な新製品が出たので、
お正月前に思い切ってホームベーカリーを購入。
(持っている何人かのお友達に聞くと、押入に眠っている人多数で悩んだのですが...新技術に期待して)

20061227092434.jpg

ネットで現物を見ないで買ったので、届いてから大きさにビックリ
(缶を置いてみたのですが、わかるかな?)
かなり大きいです

以前はパン教室に通ったこともありましたが、ドライイーストで作るやり方だったことや、うちはおコメ好きでパンはおやつにしかならないので長続きはしませんでした。

私にとっては、天然酵母でできるのがとても魅力でした。
ホシノの酵母を買ってきて、生種を作るのに24時間(水を加えてHBに入れるだけ、1週間保存可能です)
焼くのに食パンタイプなら7時間
時間はかかりますが、確かな材料で(スーパーの食パンなどは、裏を見ると驚くほどの添加物です)手間もさほどかからないので、なかなか優れものです。
20061227093133.jpg

出来上がりです
ホシノ酵母と「はるゆたか」(国産小麦で粉の甘みがあります)砂糖、塩、水でバターや卵、牛乳は入っていません。
天然酵母だからか、表面はパリッと中はとってももっちりして甘みもあります。
焼き立てを食べると幸せを感じます。
翌日もしっとりしていて美味しかったです。(自画自賛^^;)


買って10日で、天然酵母食パン3個、ラムレーズンオレンジピール食パン1個作りました
近いうちに会う人で希望者には、パンのプレゼントがあるかも?
まあ食べてみて感想お聞かせくださいね。
ランチ@Sさん宅
友人の赤ちゃんお披露目にご自宅におよばれしました。

赤ちゃんは女の子で6ヶ月、Sさんに似て色白、お目めぱっちりの可愛い子でした。

メニューは
カリフラワーのカレー味サラダ
クリスマスマカロニサラダ
うなぎの香草パン粉焼き
ローストチキン
炊き合わせ (和食が得意なHさん、いつも美味しいです)

このローストチキンは塩がしっかりしていて、シンプルで美味しかったです。
一足早いクリスマス気分を味わいました
聞いたら前日に塩をしっかりして、焼く前に洗うそうです。
私は塩コショウ、オイル、野菜でマリネしていましたが、
次回はこのやり方でやって見ようと思いました。

デザート
Sさんお手製・リンゴの赤ワイン煮、チョコレートシフォン
ロートンヌの抹茶ムース(流石、ロートンヌ!苦味が利いた抹茶のムースと甘いイチゴのハーモニーが最高です)
南青山ショコラシックのキャラメルポンム(一番上の塩キャラメルが濃厚でインパクトがあり、一番下のザクザクの生地もよく合ってます。美味しい

20061223061302.jpg


塩チョコクッキーもとっても美味しかったです。今、塩味のデザートってはやってますね~
ここのお店は持ってきたKさんの大学時代の友人が経営しているそうなので、今度ぜひ行ってみようと思いました。

今回の集まりは、お料理関係のつながりなので、みんなグルメやお料理にとっても詳しく、話は盛り上がってとっても楽しく勉強になります

炊き合わせやケーキは持ち寄りだったけど、
赤ちゃんがいるのに用意は大変だったと思います。
Sさん、本当にありがとう

忘年会@元祖日の丸軒
井の頭線新代田駅近くの「中級ユーラシア料理・元祖日の丸軒」で
忘年会でした。(6年位前に1度訪れたこと有り)

中級?ユーラシア?それで日の丸軒?と謎が多い感じですが、
幹事の友人がお気に入りでこの店に決まりました。


店内が暗めで、不思議な感じのエキゾチックなムードです。
(写真があればよかった~)

そして、オーナーのパパアンドレさん(日本人男性)が個性的です。
友人がよく知っているからか、私はとっても親切で感じがよかったと
思います。

お料理はお任せにしました。
牛肉のカルパッチョ(私の好みです^^)

タコのトマトソース煮込み(私の好みです^^)

ターメイヤ(コロッケみたいで中はニラなどらしい?)
20061223053210.jpg
(ターメイヤを割ったところ)
はじめてだったらこの緑色にちょっとビックリ

白身魚のサルサヴェルデ
20061223053656.jpg


ケバブ(私の好みです^^)
20061223053436.jpg

アンチョビのピザ(レーズン入りのナンで)(私の好みです^^)

クスクス

ほうれん草のカレー・レーズン入りのナン

など11品いただきました。

そしてワインも8本!(多分^^;)
ワイン関係の友達がいたので、とっても美味しいワインが思いっきり飲めて幸せでした
ちょっと異次元に入り込んだような気分になるお店です。
機会があればまた行きたいです
中国茶・新茶茶会&釜竹
根津の「アノマ」の中国茶・新茶茶会に行ってきました。

20061220184627.jpg


12:30に始まって、約5時間にわたって
12種類のお茶をいただきました。
前回のお茶会で初めてお茶酔いを経験しました。
このお茶会は体力を要するので、今回は体調を整えて参加しました。
それぞれのお茶の感想は、まだまだ初心者なので他の方に任せます
^^;

感想:
本当にいろんな種類の香りや味があり、毎回新しい発見があること
入れ方によって味が違うこと
(かめきちさんにこのお茶はさくさく入れてなど、アドバイスしていただいて、同じテーブル4人で順番に入れました)
奥が深すぎて、溺れてしまいそうです

中国茶に興味のある人は、食に興味のある人が多く、美味しい物、店の話題で盛り上がり、楽しかったです。

帰りに釜竹(かまちく)に寄りました。(なんだか最近、麺づいてます)
大阪は羽曳野に本店を持つ有名店。
ここのメニューはシンプルで、ざる(細うどんと太うどんから選べます)と釜揚げの2種類しかありません。
20061220190218.jpg

釜揚げうどん850円

薬味(一味唐辛子、天かす、おろし生姜)が置かれ、大徳利でつゆが来ます。万能ねぎではないしっかりした青ねぎが別の小皿でたっぷり来ます。そしてサイドメニューに「ねぎ大盛100円」というのがありました。 20061220190228.jpg

細打ちざるうどん 900円
つるつる、しっかり腰があって美味しいです。

麺は細うちが、つゆは釜揚げの温かいつゆに揚げ玉、生姜、ねぎを入れたのが私は好みでした。

なかなか根津に行く事はないのですが、行ったらぜひ寄りたいお店でした。
ネパールの手編みニット
手編みのウールソックスとミトンを買いました。
ネパールのクンベシュワール技術学校で作られた物で、
可愛い色合いとネパリ・バザーロというフェアトレード団体の活動に賛同して注文しました。

20061215134351.jpg

クンベシュワール技術学校
ネパールのカトマンズ近郊の古都、パタンにある低カースト出身の人や経済的に貧しい人たちに、編物、絨毯織り、木工技術のトレーニングを行っている学校です。技術を身につけた人たちの収入に繋がるように、トレーニング終了後は同校で雇用し、その製品を国内外へ販売しています。現在約200名の女性たちが、各分野で仕事を得ています。また、同校では保育園、小学校、孤児院を運営しており、製品を販売することによって、生産者の収入に繋がるだけでなく、地域に教育の場ももたらしています。

ソックスは大きめで、とっても色合いが可愛いです。(2310円)
ミトンは、指の部分がはずせて甲の部分にボタン止めできるようになっています。(写真の左側)(2310円)

生きていくのがやっとのひどい状況で生活している人が世界各地に多くいます。
(先日のワールドビジョンの報告会でも感じました)
私たちは食べる物、着る物、眠る場所がある幸せを感謝しないといけないのに、恵まれていることをついつい忘れて、不満ばかり言っているような気がします。
クリスマスを前に少し考えてみたいと思いました。

*中学、高校とミッション系の学校だったので、5月や12月にはボランティアで海外に物を送ったり(ハンセン病の包帯を作って送ったりなど)孤老訪問などをしていました。ちょっと、その頃を思い出しました。
干し柿 出来あがり!
干し柿が出来上がりました (12/12)


20061215125911.jpg


作り方の紙に「大体2~3週間」「干せば干すほど小さく悲しくなります」とあったので、
11/28~12/12の2週間で干すのをやめ、出来あがりとしました。

出来上がりはまあまあでしょうか。
でも自分で作ったと思うと、あまり好きではない干し柿を1日に1~2個は食べている私^^;

30個作って、途中の味見で出来上がりは27個、
出来上がって4日で、もう残りは10個!!
(家に干し柿好きがいるので)
来年も作ってもいいかな
丸香&ティーハウスタカノ(神保町)
中国茶のお稽古後、友達とランチしました。
(足を延ばして神保町まで)

まず、丸香(讃岐うどん)

私が頼んだ「かけ+丸天」
丸天はさつま揚げの中に蝦が入っている様な物
20061213094424.jpg

うどんの硬さも私にはちょうど良く、美味しかったです

それからまたもや、お初のものが!!
20061213094433.jpg

見た目は普通のおでんですが、かかっているのが「白味噌ベースの辛子酢味噌」です。
「酢」というのが?で惹かれました。
お砂糖甘い酢味噌は苦手なので、ちょっと考えましたがチャレンジ!
酸っぱさも辛子の辛さもマイルドで、なかなかです。
おでんだけでなく、いろんな和え物にも使えそうな気がって^^;
自分で作ってみたいリストにいれます。
お友達が頼んだ物:
カレーうどんは和風ではなく、普通のカレーがかかっている感じ
釜玉山掛け(釜揚げに生卵、とろろ)、とってもさっぱり
つゆ?で炊いてある炊き込みご飯のおにぎりなど、どれも美味しかったです。

帰ってネットで調べたら、「香川のお雑煮は、汁が白味噌仕立てで、餅は小豆餡入り他県出身者にとっては、聞いただけでのけぞるような組み合わせですが、この店のお雑煮を実際に食べてみて、想像をはるかに上回るおいしさに目から鱗が落ちました。」お正月明け後数日は、お雑煮も出しているようです。来年はどうかはわかりませんが、もし行けたら体験してみたいです。*電話は非公開なので確認できませんでした。

その後は「ティーハウスタカノ」へ
私はとっても久しぶりの訪問でしたが、やはりしっかり濃く出してある紅茶でミルクティーは美味しかったですポットで出てくるのも嬉しいついつい話に花が咲いてしまいます。今回はフルーツババロア、ティーパウンドを頼みました。昔ながらの懐かしい味です。




飲み会
急に夜の時間がフリーになったので、お友達と軽く飲みに行ってきました。とっても久しぶりで嬉しい!!

行きたいお店に電話したけど、土曜の夜でなかなか予約が取れず

並ぶのを覚悟で友達が行きたいといっていた「母家」(焼き鳥屋)へ
お天気が悪かったからか?すぐに入れました。
以前はとても並んでいたのでびっくり。
「母家」という名前の純米酒、原酒、たる酒など、美味しかったです。最近は池袋西武のB1の店でお持ち帰りできます。

2軒目は「カリブサラダが食べたい」という友達のリクエストで
「il CHIANTI」へ
ここで、はじめての物が!!
20061211094929.jpg

オリーブオイルと共にあるのは何??パンに合います。
聞いてみたら、たまねぎとバルサミコらしいです。軽く火を通してバルサミコに漬けてあるのかな?

「カリブサラダ」
グリーンの上にシーフード、特製ドレッシング

「洋風ネギトロ」
楕円のお皿にタップリのオリーブオイルと真ん中にネギトロ、上にねぎがたっぷり

「ソフトシェルクラブの唐揚げ」
マヨネーズ?とバルサミコのソースがポイント
20061211101917.jpg


どのお料理も美味しかったです。そしてワインも安い!!
支店が増え、混んでいるのも納得でした。

特製ドレッシングは販売していて、私たち3人が買って売り切れになりました。(小1本550円、大は売り切れ)

新しいお店に行くと色々と参考になりますね。
たまねぎバルサミコ、洋風ネギトロの盛り付け、唐揚げのマヨネーズとバルサミコのソース(カロリーを考えるとちょっと怖いけど^^;)、ドレッシング(原材料が書いてあるか期待していたけど、やっぱり企業秘密なんでしょう、書いてありませんでした)
家で再現してみたいです
紅茶王子と西村シェフのコラボ
紅茶王子こと熊崎俊太郎さんと西村シェフ(前の記事の)コラボの紅茶講習会に行ってきました。

西村シェフのドルチェに、熊崎さんが紅茶を合わせてくれます。
まず、
ドルチェ:ストゥルーデル  
ティー:ダージリン&カモミール
どんどんドルチェが進む味で選んだそうです。確かにカモミールであっさりしているのと、ストゥルーデルの中のリンゴとカモミールのリンゴっぽさが合っていました

20061209102754.jpg


次は
ドルチェ:パンドーロ(ロミオとジュリエットの町ヴェローナのお菓子というかパン)&ティラミス
ティー:キャラメル
このキャラメルは重い感じの大人の味で、秋冬にミルクを入れると美味しそうと感じました
20061209104129.jpg


最後はクリスマスティー、これはデミタスカップで
シナモンやカシス、ハイビスカス、レモン、リンゴなどの香り
20061209104352.jpg

紅茶をデミタスカップで飲むのは、初めてでした。

いろんな話を聞いたのですが、
・紅茶は開けて1ヶ月位までが美味しい
(王子は1日に1缶飲むこともあるそうです)

・缶も開けたら、ビニールに入れて空気に触れないようにして缶に入れる、ティーバッグなども空気に触れないようジップロックなどに。
私も早速、自宅に帰って空気に触れないよう詰め替えました。

・ティーバッグは振ってから(膨らませた状態)、温めたカップにお湯を入れたところにいれ、ふたをする(振らない)そっと取り出す→普通に入れて振ったのと比べたのですが、色が全然違いました。

・お湯は水道水を浄水器に通した物が、空気が入っていて良いそうです。ボトルに入っているのは空気がなくなっているので×

シェフのシンプルなドルチェと美味しい紅茶、とっても楽しい時間でした
イタリアンの料理教室
イタリアンのお料理教室に行きました(12/5)

マンションの1室でシェフが6人の生徒に教えてくれます。

シェフの人柄がでているというか、教室の雰囲気もよく楽しいお稽古です。
今回は3品作り、その中でも特にMaiale alla Casalese (豚スペアリブのマスタード煮)が気に入りました。

20061207190510.jpg

見た目の華やかさはないのですが、スペアリブがとろとろで、大量のたまねぎの旨みが出ていて、マスタードやアンチョビの味がたまらない美味しさです。煮込むのに時間はかかりますが、手間はカレーと替わらないくらいでしょうか。
今度、お友達を呼ぶ時には作ってみようと思います。

それから、シェフの本が出ました

20061207191059.jpg

「予約の取れない料理教室] 加藤政行 中央公論新社 \1500+税
(ホントにコンサートのチケット取りの様に、リダイヤルしてかけないと予約できません、それも今の生徒さんの優先予約でもです)

習った物もありましたが、今回の生徒6人みんな買いました
みんなでサインをお願いしたのですが、表紙の裏側ではなく、最後の方のシェフの紹介の所に小さく...シェフの謙虚さが出ているなあ
もし本屋さんで見かけたら、手にとって見てくださいね。
お勧めです
ランチ*海南鶏飯食堂
ずっと行きたかった「海南鶏飯食堂」で「海南鶏飯ランチ」を食べました。
茹でた鶏肉をチリソース、中国醤油、生姜タレにつけて、鶏スープで炊いたジャスミンライスと一緒に食べます。
私の好きな料理です。

お料理教室で習ったことが2回、バンコクのオリエンタルホテルで食べたことが1回(かなり生っぽくてちょっと?でした)、自宅でもかなり前に何度か作ったこともあります。日本に海南鶏飯の店ができたと聞いてとても興味がありましたが、なかなか機会がありませんでした。


20061206182138.jpg

テーブルには食べ方と作り方の書いた紙がありました。
(場所柄か日本語と英語)


20061206183840.jpg

海南鶏飯(ハイナンジーファン) ゆで鶏、ジャスミンライス、チキンスープ、ミニサラダ(きゅうりとトマトの甘酢)のセット 並 \900 (税込) 大盛り \1,250 私が頼んだのは並で、ジャスミンライスとタレはおかわりできるそうです。鶏もしっかり火が入っているけど硬くなく、しっとりしていて美味しかったです。
チリソースが豆板醤っぽかった事、中国醤油だけではなくちょっと日本の醤油も混ぜたほうがよかったと思ったので、ちょっとタレを工夫して自宅で作ってみようと思いました。
でも近くに行ったら行ってもいいなあ、夜も行ってみたいと思う店でした
マクロビスイーツ
チャヤマクロビで友達とお茶しました。
ここのスイーツは白砂糖、乳製品(生クリームなど)を使っていません。

私はマクロビオティックを実践しているのではないのですが、(やはり肉や魚を食べないのはちょっと無理なので)健康の為に参考になることも多いので、講習会に行ったりして、一部取り入れています。

20061205203225.jpg

私が頼んだ「生姜風味のオレンジショコラ」とってもあっさりしているけど、美味しいです。
*それからミルクティーは牛乳ではなく豆乳です。


20061205203236.jpg


友達の頼んだ「イチゴのショートケーキ」スポンジの部分が天然酵母のパン、豆乳クリームにイチゴ、普通のショートケーキを頭に思って食べると「あれっ?」と言う感じだけど、これはこれで完成された美味しさです。

マクロビ、自然食系のスイーツはあまり納得のいくものがないのですが、ここの物は「流石、プロ!!」と感じます

もし機会があれば、味わってみてくださいね

マクロビオティック:小麦・大麦・玄米などの精白していない全粒穀物に新鮮な野菜・豆類・根菜・海草・果物を主体とした食事法です。日本人の桜沢 如一(さくらざわ ゆきかず)氏が考案し、すでに50年以上の歴史がある食事法ですが、近年、トムー・クルーズやシャロン・ストーン、マドンナ、ニコール・キッドマン、グウィネス・パルトロウなどのハリウッドスターや、スーパーモデルたちが実践している食事法として、世界的に脚光を浴び、日本に逆輸入されてきました。

干し柿作り その2
干し柿を干して7日目、表面が乾いてきたので、もむ作業です。
本来は4~5日なのですが、雨が降って室内で乾かしたりしたので時間がかかりました。
これは種の周りの渋い部分を早くなくすためと、色よく仕上げるためです。

20061205194619.jpg


揉んだ後は、こんな感じです。左下に爪楊枝を置いてみました。小さいです
「途中で食べて見ましょう」と書いてあったので、ひとつお味見してみました。まだ柔らかいですが、なかなか美味しいです。
しかし爪楊枝ほどの長さなのに8個も大きい種が入っていた...
その後、紙をよく見てみると「10日くらいで食べられるようになります」との文が7日目で食べてしまった、渋柿なのに!でもまあ渋は抜けていたので、良しとしましょう。
実は私自身は、特に干し柿が好きと言うほどではないのですが、自分で作ると美味しく感じるのは自画自賛?
フェルミエ20周年記念チーズセット 第3弾
フェルミエは老舗チーズ専門店で愛宕、渋谷などにお店があります。以前は愛宕に時々行っていたのですが、最近はお店から足が遠のいていました。
最近はいろんなチーズのお店がありますが、私はフェルミエが好きです

20周年記念チーズセットは第一弾、第2弾とあったのですが、のんびりしているうちに、売り切れに...。今回はメルマガが来たと同時に注文して、今日(12/3)届きました
20061204004126.jpg


いろんなタイプのチーズ9種類と広島アンデルセンの「オリジナルフルーツブレッド」「山羊型のチーズボード」です。こんなセットは自分では頼まないような物も入っているので、とても楽しみな福袋のような感じです。新しい好みの発見もできるかな?と期待が脹らみます

早速、フルーツブレッドと4種類のチーズを切ってみました。
20061204005323.jpg


(左上)エポワス(フランス・牛乳製・ウオッシュ):これは定番、好きです。
(右上)シュロプシャー・ブルー(イギリス・牛乳製・青カビ):とってもマイルド、ブルー好きな私はもっとシャープな方が好み
(左下)トピネット(フランス・山羊乳製・シェーブル):1997年に誕生したばかりの「モグラ塚」の愛称の酸味が控えめ、ヨーグルトを固めたような中とちょっとクリーミーでねっとりした周り。食べやすい、なかなかいいかも
(右下)スプレッサ・デッレ・ジュディカリエ(イタリア・牛乳製・ハード)稀少なDOPチーズ、塩味強く凝縮された香りと旨み、初めて食べたけど、これは好きです。特別入荷の物だから今後なかなか食べる機会はないのかも

これから当分、楽しめそうです
恵比寿 「雄」
オーナーシェフ?(板前さん)の佐藤さんは、私の日本料理の先生の強羅花壇時代のお弟子さんです。渋谷、新宿などのお店の時も先生に紹介していただいて、伺っていました。
今回、初めてご自分のお店と言うことでをオープンの10月に先生とみんなでお祝いに伺い、昨日は2度目の訪問です。

①牡蠣のマリネ(白ワインで蒸し煮して、その汁とレモン汁などを混ぜて漬けた物)
さっぱりして、とっても美味しかったです。牡蠣好きの私はぜひうちでも作ってみたいお味でした
20061203085201.jpg


②あん肝・もみじおろしとポンズ

③お吸い物 中には鴨団子(とってもコクがあって美味しい!)この素敵なお椀は特注だそうです。
20061203090447.jpg


④お刺身 (松輪さば、いか、平スズキ、うに)

⑤石垣牛のステーキ (さっぱりした赤身が美味しい!)

⑥ギンダラの柚庵焼き

⑦炊き合わせ

⑧河豚の唐揚げ(今年初です^^)

⑨かに雑炊 香の物

⑩抹茶のシフォンケーキ(ゴマ風味のクリームが合ってます)

お酒:司牡丹、春鹿(今回の中ではこれが一番好み)、北雪

いつものことですが、どのお料理も美味しかったです
それに佐藤さんの人柄と言うか会話が楽しくて、幸せな気持ちになるので、また伺いたいです

ケン・チュウ おいしい関係
「ケン・チュウ 美味しい関係」買いました

やっと日本版が出てうれしいです
(8月に出るって話が11月末になりましたね)

K本

*左はサイン入り台湾版、右が昨日買った日本版

昨日も遅かったのですが、思わず全部読んでしまいました
やっとエッセイの内容がわかって、すっきりしました

(エッセイ部分はここでは置いておいて)
お料理についてですが、簡単で美味しそう、
今回は作り方の写真もついて「Advice for Japanese」という私たちが作りやすいように、食材の置き換えや調味料の追加や分量も書いてあり、とってもよくできていると思いました


「レンコンのショウガ風味合え」(彼がファンミで作ったんですよね)「ニンジンの細切り炒め」が簡単ですぐ作れそう。作ったらUpしますね



20061202084224.jpg

ニンニクを減らして作ってみました
黒酢と塩、しょうゆ、ごま油だけの味なのでさっぱりしていておいしいです。10分もあれば作れるのもいいですね

20061202084242.jpg

塩豚(豚ばらブロックなどを天然塩やスパイスで数日寝かせた物)を使って作りました。
ニンジンの甘みと塩味のインパクトがとっても美味しかったです。うちの定番に追加かしら

本の中のレシピは、材料や調味量がシンプルで作りやすいです。料理本は、買ってもその中のいくつかしか作らないパターンが多いけど、この本のレシピはどれも作ってみたくなります シンプルなので、好みに合わせて調味料を追加して複雑な味にアレンジしてもいいかな
バスフィズ作り
アロマテラピー講習会に行ってきました。

アロマテラピーは15年くらい前から興味を持ち、習っていたこともあったのですが、最近はただ単にお風呂に入れたり、たまにアロママッサージをするくらいになっていました。

バスフィズ



今回はバスフィズ(バスボムとも言われます)
お風呂に入れて、エッセンシャルオイル(=精油)の良い香りとプクプクと泡が出るタイプの物です
*手作りなので泡が出ない時もあるとか

今回の香り:ラベンダー、ユーカリ、オレンジ

重曹、クエン酸、天然塩、エッセンシャルオイルを混ぜて、ラップで包んで茶巾絞りのようにまとめます。混ぜ終わった時点ではパラパラで「これでちゃんとまとまるのかな...」という感じでしたが、1日たった今朝はしっかり硬くなっていました。
今夜、使ってみるのが楽しみです

**結果**
ちゃんと泡が出ました
お湯に浮かんでジュワジュワ~と市販のバ○のような感じ、大きさもそんな感じなので、あっという間に終わってしまいますが、オレンジに香りがしっかりあって、なかなか良かったです。
いろんな香りの種類で作ってみたいと思いました。
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク