FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Oさん、お誕生日会
三宿のレストランで、ワインのお友達Oさんのお誕生日会

幹事のRさんお手製のケーキ 
今回は季節のモンブランでキャンドルをつけて、Oさんが吹き消します

t1_20121116143837.jpg

牡蠣と青のりのテリーヌ
これが初めての味でおいしかった~(写真撮り忘れ、シャンパンも撮り忘れ)

パテ・ド・カンパーニュ
たっぷりフォアグラ入っています。
でもRさんはフォアグラ嫌い^^;
t2_20121116144035.jpg

1本目の白 04のシャサーニュ・モンラッシェ
今回は6人のうち、3人がワイン関係のお仕事の人なので、素晴らしいワインの持ち込みです
t3_20121116144323.jpg

万能ねぎとチーズのスフレ
ふわふわのスフレをイメージしていたら、周りがカリッとしたキッシュのような感じ
これも初めてのお味です
5_20121116174253.jpg

1本目の赤
久々のエシェゾー
t4_20121116144647.jpg


カスレ
こんなフランスの郷土料理が大好きです
2年間、フランスに住んでいたOさんが、カスレについて色々と解説してくれ、フランスの郷土料理について話がはずみます。家でも作ってみようかな

カスレ:フランス南西部、ラングドック地方の白インゲン豆を使った煮込み料理で、町や村、家庭によって豆と一緒に煮込む肉の種類が異なる。白インゲン豆のほかに、塩漬け豚バラ肉、豚の皮、羊肉、鴨か鵞鳥の コンフィ 、自家製ソーセージなど
塩漬け豚肉のみを入れ、羊肉は使わない、トマトも使わないレシピもある
t5_20121116144854.jpg

カスレに合わせて、2本目の赤 プルノット バローロ93
これがとてもカスレに合って、美味しかったです
t7_20121116145118.jpg


蝦夷ジカ
これも癖がなく、赤身でじんわりと肉の味が出てきて、美味しかった~
t6_20121116145200.jpg

3本目の赤 67のバローロ
45年たっているので、色が薄いオレンジになっています
45年!!久しぶりにこんなに年を経たワインをいただきました
t8.jpg

Rさんのケーキ ラムをたっぷりきかせてあるとの事だけど、きつくなくて、
とても上品な甘さで栗の味もよくわかります
t9_20121116145840.jpg

この後、素晴らしいポートワインも出てきました。
お料理も美味しかったし、素晴らしいワイン、ワインやお料理に興味があり詳しい友達とのお食事は、
とっても充実して楽しかったです
忘れかけているワインの知識を復習して、思いださなくっちゃ

次の2、3月のお誕生日会が楽しみです
スポンサーサイト
チーズ茶会
中国茶のお友達で薬膳の先生Aさん主催の「チーズ茶会」に誘っていただきました。

渋谷チーズスタンドは6月にオープンしたばかりの新しいお店。
Aさんがここの藤川さんとお友達だということで、みんなにこの美味しいチーズを知ってほしいということで開かれました。
c1.jpg

毎日、八王子の牧場から牛乳が届き、店内で作っています。

ガラス越しに見ることができます。(作る時間は決まっているので、いつでも見られるかはわかりませんが)

これはモッツァレラを練っている所
c2_20120714094143.jpg

丸く整形しているところ (これが100g)
c3.jpg

そのモッツァレラ
塩コショウとオリーブオイルでシンプルに
じゅわっとミルクの味がして、むちっとソフトで本当美味しいです
c4.jpg
これは前日作った物。
作ってすぐの物も食べてみたのですが、出来たてはちょっとキシキシした感じ
翌日か2日目あたりが美味しいのではないかと思います。
自宅では2日目をカプレーゼにして食べたのですが、あまりモッツァレラ好きでないオットも「これは美味しいな!!」という感想でした。
加熱したらあまり分からなくなると思いますが、その物を味わうならできてからの時間が重要かも知れません。
モッツァレラは時間によって変わっていく繊細な物だということが分かりました。

これはリコッタチーズにAさんお手製のワインゼリーと桃のコンポートを乗せて
c5.jpg

サンドイッチも色々
c6.jpg
私は個人的には「リコッタとサラミ」がとても気に入りました。
あっさりしたリコッタに焼いたサラミの香ばしさと濃厚な味、ブラックペパーがインパクトを与えています。
とても気に入ったので、これはモッツァレラとリコッタチーズと共にお持ち帰り
目の前で作ってもらって、その隠し味も教えてもらいました

美味しいお茶も色々といただいたのに、写真忘れ...

メンバーも、中国茶の本を出している方などお茶に詳しい方々やグルメな方が多く、とても楽しい時間でした

場所はNHKの裏あたりとちょっと渋谷駅からは遠いですが、ぜひ1度
南インド料理の会
あけましておめでとうございます。

たまにしか、更新しないブログを見ていただき、ありがとうございます。

昨年は震災から考えることも多く、自分自身も気持ちを切り替える(切り替えるしかない?)事もあり、今年ははっきりした目標も決まり、お料理教室の再開など色んなことを頑張りたいと思っています。

ブログもこまめにアップもしたいと思っています(友達から早くアップするよう催促されちゃいました^^;)

今年もどうぞ、よろしくお願いします



忙しくて、アップできていなかったクリスマスイブの南インド料理の会から

この会は今回で5回目

インド料理好きな人が集まって、作って、みんなで食べるという会です。

南インド料理のお教室(こちら)で知り合った方から誘っていただき、今回で3回目の参加です。

朝早くから買出し、調理、お食事は3時から

今回は用があり、私と友人は2時からの参加です。

ほぼ出来上がっていました

m1_20120101182804.jpg

m2_20120101182826.jpg
後で見せてもらったのですが、ガス台の上に置いて使う簡易版のタンドーリの窯?で焼いた物
この会の皆さんは本当にマニアックです。
男性が多く、インドに行ってスパイスや調理器具を買って、インド料理にハマって週末は必ず作ってますよ~という方が多いです。
こんな旦那さんがほしいです^^;
このタンドーリチキンを使ったバターチキンもありました。それも2種類も

m4_20120101183425.jpg
これも私が大好きなお料理、嬉しいです
フライと行っても、パン粉をつけて揚げるのではなく、スパイスで炒める物です。
渡辺先生に習ったのですが、なかなか家では作れないのが残念...(内臓嫌いがいるため...)

m6.jpg
m9.jpg
南インドの野菜のスパイス炒めは本当に簡単で美味しいです
うちでもジャガイモのスパイス炒めをよく作ります。
m8.jpg
サンバルも美味しいです
まだまだお料理はあったので、少しづつ盛ってもこんな感じ
m10.jpg
チキンビリヤニ(炊き込みご飯のようなものですが、チキンカレーを作り、インドのお米とカレーを50センチほどの大きな寸胴鍋に何段にも重ねて、火を通すという本格的なやり方です。)

マサラチャイ(これも作るポイントがあり、これほど美味しいマサラチャイは飲んだことがありません

デザートもあり(他にもココナッツのハルワやカシューナッツのハルワも
m7.jpg

一応、今日のお料理のすべてをメモ
タンドーリチキン(インドの窯をつかって作る本格派)

 バターチキン(タンドーリチキンで作る本格派)

 チキンシャージャハーニー(北インドの白いチキンカレー)

 レバーフライ(レバー、ハツ)

 「アジャンタ」風?のチキンカレー

 北インド式ダムスタイルチキンビリヤニ

 チキンラッサム(タマリンドでさっぱりと)
 
 サンバル(ダイコン)

 ポリヤル(インゲン)

 パチャディ(パプリカ)

 アルコビ(北インド風)
 キャベツのクートゥ(「ナイルレストランのムルギランチ」風?)
 ルヌミルス (スリランカ料理)
 
 こんなに美味しいお料理を作ってくれた皆さんに感謝です

クリスマスイブに美味しいプレゼントでした

*難点は、ここで美味しいお料理をいただいてしまうと、お店に行きたくなくなっちゃう
クリスマスパーティー@ベトナム料理の友人宅
ベトナム料理のお友達のお宅におよばれしてきました

とっても素敵なおうちで、テーブルコーディネートもばっちりでした。

持ち寄りで色んなお料理が集まりました。

o1.jpg
o3.jpg
o5.jpg
o7.jpg
o8.jpg

私は今回は「湯葉巻き揚げ煮」銀杏、赤ワインを持って行きました。
中には豚ミンチ、海老、セロリ、人参、キクラゲが入っています。
初めての挑戦だけど、うまくできてよかった~^^
o2.jpg


お昼頃から夕方まで、シャンパン~赤ワインまでしっかりと飲んで、食べて、たくさんおしゃべりした楽しいクリスマスでした。

Gさん、お招きありがとう

自分のうちのインテリアやお掃除を頑張ろうと、いい刺激になりました
お茶会
台湾の蔡先生の器で中国茶を楽しむ会に誘っていただきました。

初めて伺ったAさん宅

玄関を入ったら、マンションとは思えない別世界のような素敵なアンティークのお部屋
cha2.jpg


cya 1

このお茶淹れコーナーでKさんがずっとお茶を淹れてくれました。
cha3.jpg
お茶も中国の仕事関係の方からの頂き物など、とても素晴らしい物でした
美味しいお茶とデザート、色んなお茶(単ソウがとても私の好みでした)楽しいおしゃべりなど、とても楽しい時間を過ごせました。


お茶道具やデザート、おこわなど8つもの荷物でこの会を開いてくれたTさん、とっても素敵なお部屋に呼んでくれたAさん、大変なお茶淹れ係をしてくれたKさんに感謝感謝です

やっぱり蔡先生の器は素敵です。
有名な先生なのに、とっても人柄がよくてホントに素敵な方です。
また台北に買いに行きたくなりました。
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。