FC2ブログ
チーズフェスタ2008
久しぶりにチーズフェスタに行ってきました。

以前、ワインを勉強していた頃は毎年、スパイラルホールに行っていました。

今回からは会場もベルサール原宿に変わり、入ったらパンフレットと試食チケットを貰うシステムになっていました。

チケットのおかげで、試食コーナーも混みあうことなくスムーズで、時間ごとにいろいろな試食もあったようで、とてもよくなっていました。

1時間ほどしか時間がなかったので、ざっと会場を回り、2つのイベント見ました。

「パルミジャーノ・レッジャーノのカット」
ここでの収穫は、通訳の女性(日本人)が言っていた「周りの固いところは、インク部分はのぞいて私は30分ほど煮込んで味噌汁にしています。お餅のようになって美味しい!それからパルミジャーノはなんにでもかけて食べてください。お浸しにも合います」
固いところも火を通せば食べられるんですね~
その後、70名限定のの即売もあり、人数になんとか入れ、おまけのくじでも2等
Tシャツをもらいました。
500gで2000円と安かったから、殺到してちょっと怖かったです
チーズ2

「ミモレット」のイベント
6週間、6か月、18か月、24か月と熟成期間の違うものの説明と試食

大好きなミモレットだけど、大体は古いものを食べていたから(18とか24か月とか)ちょっと硬くてザリッとした旨みの強いイメージがあったけど、6週間のはもっちり旨みも控えめでした。
比べて食べることはないから、なかなかおもしろかったです。

販売のチーズもいろいろありました。(かなり安いのもあったし、定価とあまり変わらない?のもあったように思います)

また来年も行きたいです
スポンサーサイト



東京国際菜食文化フェア2008
代々木公園のケヤキ並木で「東京国際菜食文化フェア2008」が開催され、私は初めて行ってきました

通称ベジフェス

マクロビオテック、ベジタリアンのレストランやカフェ、天然酵母のパン屋さん、オーガニックコットンやシルクなどのお店などがありました。


マクロやベジタリアンなどに詳しい友人と一緒に回ったのですが、友人はとにかくたくさんの知り合いに会って、「狭い世界だからね~^^;」

食べたものは

豆タコライス+チャプチェ+おからのタブーリ

こってりしたソースにトマトのサルサがさっぱり、肉を使っていないとは思えない満足感がありました。
3_20081020110240.jpg

天然酵母パンの店「ルヴァン」
カンパーニュの薄切りに
蜂蜜ショウガオリーブオイル(これは自分で作れそう)
ごまみそ(お店の人気商品だそう、でも今回は瓶の販売はなかったのが残念。作ってみようかな)
葡萄ジャム
大豆ペースト(これが又、美味しい!!ゆで大豆にお酢を混ぜただけとのこと。どうしてこんなにいいお味なのか、これも作ってみたいものの一つ)
あんずジャム
4_20081020110252.jpg
ホットワイン(赤ワインにシナモンなどのスパイスやドライフルーツ)も体があったまってよかったです。

もっと沢山食べたいものもあったし、また来年のベジフェス、アースディなどにも行ってみようと思いました。




シンガポール旅行
GWにシンガポールに行ってきました
直前に旅行に行くことに決めたので、近場で航空券の取れるところという選択^^;
私は十数年前に友達が駐在していたので来たことがあったのですが、
2年前に妹家族が行ってナイトサファリが良かったと聞いていたので、それが今回の目的です

決めた後に周りの友達に「シンガポールに最近行った?」と聞いたのですが、みんな「昔行ったけど...」「2度行きたいとは...」という返事ばかりでちょっと
日本からの観光客も海外初めての人か、シンガポール大好きのリピーターかにわかれるようです。

普通のツアーだと3泊4日が多いのですが、今回は個人旅行で4泊5日にしました。

フォーシーズンズホテル
始めの2泊はオーチャードに近くのここにしました。

プレミアルームだったので、とても広い角部屋で大きい窓からの景色も良かったです。洗面も2ボール、ゆったりしたバスタブ、シャワーブースとロクシタンのアメニティと満足です
日本人スタッフが常駐していたのも、とてもよかったです。

着いたその日は夕方だったので、夕食はホテルの「江南春」で

お勧めの「白菜の2度煮込みスープ」
キヌガサだけで包んだ白菜としいたけ、さっぱりとしているけど、体にじんわりとしみわたるような美味しさでした。
20070518112657.jpg

他に豚バラロースト
白魚5種スパイスフライ(これは揚げすぎでパリパリでした^^;)
豆苗炒め・干し貝柱ソース
エビ焼きそば(そうめんのような細い麺でオットはとても気に入っていました)とガーリックチャーハン(これがお茶碗1杯くらいのお上品な量)など、どれも本当に美味しかったです。

ここの前料理長が今はコンラッド東京の中華に移っているそうなので、行ってみたくなりました。
エビ焼きそばはシンガポールから麺を取り寄せているようです。

デザート(サービスで)
アボカドのゼリー、クッキー、カラマンシージュース
20070518113951.jpg


宿泊だと一人10シンガポールドル(約800円)で朝食がつけられるというのでお願いしたのですが、これが大正解
シックな店内にサービスの良いスタッフ、客層も大人の落ち着いた人が多く、料理も和洋中とバラエティに富とても素晴らしかったです。
普通なら一人40ドルで税サ込みになると一人4000円位だそうです。

シンガポール動物園
コビトカバ:初めて見たのですが、豚くらいの大きさで可愛いです。
他のカバはのんびりしていたのですが、この子だけはガラスのそばをずっと右から左へと泳ぎまくってサービスしてました

20070518113356.jpg


ホワイトタイガー
20070518113415.jpg

その他にも豆鹿(猫くらいの大きさ!)カピバラ(世界最大のねずみの種類)バビルサ(鹿豚っていったい?)などなど、久しぶりに色んな動物を見ました。
それからオラウータンと写真を撮ることも目的でした。多分来年の年賀状になるでしょう
姪や甥は大きな蛇と写真を撮っていたのですが、私はパス。ゾウライド(象に乗れる)も時間がなくパス
4時間ほどはいたのですが、色んなショーもあり、全然時間が足りませんでした
1日ゆっくり行きたかったです。




オリエンタルホテルへ
ここはクラブハーバーという、海が見える部屋にしたのですが、フォーシーズンズが広すぎたせいか、狭い!という印象、バスマットがなかったり、言ってもなかなか持ってきてくれなかったり、ちょっと
でもクラブラウンジは良かったです。
20070518142742.jpg



その日はNo Signboard Seafood のマリーナベイの劇場エスプラネード支店を予約
シンガポールの夜景でおなじみの高層ビル群・マーライオン・フラートンホテルなどを見ながらお食事ができます。

チリクラブ:シンガポール名物で絶対に食べたい物でした。
二人用で1杯
卵が入っていてマイルドになっていますがチリソース、ピリリと辛く美味しいです。
一応フィンガーボールと濡れナプキンはあるのですが、手をべたべたにしながら無言で食べました。
途中で白人のカップルが(だけが)蟹フォークを使っているのを見て頼んだら残り1本しかないとのこと。先の太い箸ではなかなか難しかったので、あるのとないのとは大違い、二人で1本を交互に使って食べました。
蟹フォークは早い者勝ちです^^;

20070518130010.jpg


Drunken Prawn(エビを朝鮮人参?クコやお酒で蒸した煮した物)
やっと火が通った位で身も甘いし味噌も美味しい
20070518130025.jpg

他にベビーカイランのガーリック炒め,
とにかくガーリックが多くて
チャーハン(中国の塩漬け魚の入った物で中のもやしがシャキシャキ、上の千切りレタスも良かった)
地元の人が多く、店はがやがやと混みあった感じですが、値段や味など人気があるのが納得です。
チリクラブも人気だけど、最近はホワイトペッパークラブも人気らしいので、両方食べたかったです。残念

これもシンガポールで食べたい物だった「天天海南鶏飯」(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)のシンガポールチキンライス
マックスウェルフードセンターにあり、地元の人ばかりです。

なんとこれが2.5シンガポールドル(なんと200円です!)

このお店が美味しいと調べて行っただけあって、さすが肉はジューシーでちょうど良い味付けでした。行列で待ちましたが...でも行列で人気がわかりますね~
20070518134231.jpg

日夜滋補上湯 (Day & Night Harbal Soup) :ポークリブとウォータークレソンのスープも美味しかったです。

フードセンターの後は、1944年にシンガポールで誕生したカフェ「ヤクン・カヤ・トースト」
シンガポールで広く親しまれている「カヤトースト」。卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ(香り付け用の葉)、砂糖で作られた「カヤジャム」が特徴で、これをバターとともに、カリカリに焼いた薄焼きパンにぬったものです。初めて食べたのですが、カスタードのような感じで美味しかったです。
KOPI(コピ)というシンガポール独特のコーヒー、半熟というか温泉卵2個(中国の醤油をつける)がついたセットを頼みました。

KOPI(コピ)- コンデンスミルク入りコーヒー(定番)
KOPI-O (コピ・オー) - 砂糖入りコーヒー
KOPI-SI (コピ・シー) - エバーミルク入りコーヒー
KOPI-O-KOSON (コピ・オー・コソン) - ミルク&砂糖抜きのコーヒー(つまりブラック)など種類があるそうです。

持ち帰りのカヤジャムも買いました。
(ラッフルズホテルにもカヤジャムを売っていたので、これも買いました)
20070518134259.jpg



その夜はナイトサファリへ
7時から開園、日本語解説のトラムでまわりました。
手を伸ばせば届きそうな近距離でみれたり、夕日をバックにキリンの姿など、今まで体験したことのない楽しさでした。
徒歩で歩くコースではすぐ下の川でかわうそが5匹?位並んで泳いで、並んで歩いてと、とっても可愛らしかった
豆鹿も2m位下に見れます。ここも2時間位いたのですが、行けなかった徒歩コースもあり、やはり7時には行って12時までゆっくり楽しみたかったです

帰ったら11時だったのでホテルのルームサービスを

ナシゴレン:サテー、ソフトシェルクラブ、手羽の唐揚げ、ボイルエビと、とても美味しかったです。付いていたSpicy prawn sauceが美味しかったので、カルフールでお土産に買って帰りました。
20070518133433.jpg


最終日はラッフルズホテル「ロングバー」で「シンガポールスリング」
アルコール無しもできると聞いたので、アルコール有りと無し両方頼んだのですが、やっぱり有りが美味しかった^^;
名物のピーナッツも塩味がきいて、美味しいです。
でもこの後の食事のために少しだけ。
20070518145822.jpg


料理関係の知り合いから教えてもらった「ホアティン」

野菜のクレイポット(土鍋)しいたけ、袋茸、湯葉、春雨のやさしい味
20070518150246.jpg


活魚の蒸し物:あっさりしていて、とても美味しい。(もう少し生姜やねぎが効いていてもよかったかな。)hockというのは日本では何の魚なんでしょう?
20070518150300.jpg


エビシュウマイ
ふかひれ餃子のスープ
スペアリブ南乳風味
干し海鼠と魚の胃袋の煮込
イーフーメン
デザートは揚枝甘露(マンゴープリン&タピオカ&グレープフルーツの身)
あったかいクルミ汁粉&杏仁&タピオカ
20070518150308.jpg


今回の旅行は、
美味しいもの:日本に比べて、変わった物もあったので楽しめました。ホテルなどは日本と同じ位の値段だったりもしましたが、地元の店はホントに安い!ラクサやホッケンミーなど食べ損ねたものもあってちょっと残念...

買い物:ブランド物はほとんど値段は変わらなかったです。
有名ブランドでも商品管理の悪い店もあり、傷があったり、日本では考えられないかも。
有名なチョコレートブランドなども日本より高かったです。

アミューズメント:動物園、ナイトサファリもゆっくり時間をかけて楽しみたいところでした。ホントはセントーサ島へも行きたかった~残念

その他:タクシーが安いので、ずっとタクシー移動で時間も有効に使え、とても便利でよかったです

始めはどうかなあ?と心配していましたが、グルメ&アミューズメントはいいところではないでしょうか。
意外と楽しめた旅行でした。
ネパールの手編みニット
手編みのウールソックスとミトンを買いました。
ネパールのクンベシュワール技術学校で作られた物で、
可愛い色合いとネパリ・バザーロというフェアトレード団体の活動に賛同して注文しました。

20061215134351.jpg

クンベシュワール技術学校
ネパールのカトマンズ近郊の古都、パタンにある低カースト出身の人や経済的に貧しい人たちに、編物、絨毯織り、木工技術のトレーニングを行っている学校です。技術を身につけた人たちの収入に繋がるように、トレーニング終了後は同校で雇用し、その製品を国内外へ販売しています。現在約200名の女性たちが、各分野で仕事を得ています。また、同校では保育園、小学校、孤児院を運営しており、製品を販売することによって、生産者の収入に繋がるだけでなく、地域に教育の場ももたらしています。

ソックスは大きめで、とっても色合いが可愛いです。(2310円)
ミトンは、指の部分がはずせて甲の部分にボタン止めできるようになっています。(写真の左側)(2310円)

生きていくのがやっとのひどい状況で生活している人が世界各地に多くいます。
(先日のワールドビジョンの報告会でも感じました)
私たちは食べる物、着る物、眠る場所がある幸せを感謝しないといけないのに、恵まれていることをついつい忘れて、不満ばかり言っているような気がします。
クリスマスを前に少し考えてみたいと思いました。

*中学、高校とミッション系の学校だったので、5月や12月にはボランティアで海外に物を送ったり(ハンセン病の包帯を作って送ったりなど)孤老訪問などをしていました。ちょっと、その頃を思い出しました。
プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク