FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉酒蔵巡り
千葉で日本酒のマリアージュのサークルをしている友達から、誘われて行った「千葉酒蔵巡り」

8時に新松戸集合
18人の団体で出発
さっそく、大御所のおじさまから濁り酒が回ってきました
その後、皆さんから色んなおつまみも

まずは
飯沼本家
酒々井の蔵元~甲子正宗(きのえねまさむね)です

ここではお米を磨いた時にでる周りが、何段階かになっていて、
外は飼料に、中はお菓子などの原料になるのは知っていたけれど、
一番中心は、なんと赤ちゃんの使うシッカロールの原料にもなると聞きビックリ
米の粉だったんですね!!
現物を触らせてもらったら、ホントにお化粧のパウダーみたいに細かくて綺麗でした。

精米する機械、仕込み、上槽の機械などを見せてもらって試飲です。

新潟県の「旧清野邸」を移築したこのまがり家
c1_20130203225839.jpg
印象に残ったのが
本醸造生 しぼりたて生 (しぼりたての生酒の若々しさと
原酒の濃厚さが調和し、 フレッシュでコクのある呑み口です) すっきりのみやすい(純米ではないので残念)
純米生原酒 純米無ろ過
(丹精込めて醸した純米酒のしぼりたてを 濾過しないでそのまま瓶詰め。 フレッシュで風味ある、
ふなくち取り、生酒。)すごくアタックが強い
地元でとれたパクチーを「梅酒紀行」に漬け込んでうまれたパクチー酒。
香りが本当にパクチーです^^;

まだ1軒目なので、ここでは古酒を使ったチョコレート「汲古(きゅうこ)」のみ購入
デパートなどのバレンタインコーナーでも評判らしいです。

佐原の道の駅にも寄り道
とても久しぶりの道の駅、お花やお野菜が新鮮で安い!!
菜の花、ルッコラ、、フルーツトマト、桜の枝、カーネーションで我慢我慢。

東薫酒造
ここでも仕込みを見せてもらいます
ここに落ちたら、一瞬で駄目だとか
c4_20130203230758.jpg
c3_20130203230830.jpg

それから、1月だけ?の鏡開きを友達のお願いで、私たちもやらせてもらえることに
(友達は1月に下見に来てやらせてもらったのだとか)
東薫のはっぴを着て、木づちを持って、軽く叩きます
よくテレビなどで見る鏡開きをちょっとだけ、味わうことができて嬉しかったですね
c2_20130203230943.jpg

上槽の機械
これは大吟醸などを絞る機械
c5_20130203231309.jpg
これは普通のお酒用
c6_20130203231434.jpg
試飲に入ります
こちらでは、たくさんの賞を取った「大吟醸 叶」が有名で、これは有料試飲
参加費に入っていたので、みんなで堪能
かなりたっぷりとサービスしてくれたので多い位
さすがにたくさんの賞を取っているだけありますね。
スッキリ洗練された美味しい大吟醸でした。

購入は
その叶を作った有名な杜氏さん 「及川恒男」が作った限定品  純米吟醸原酒「東薫」
これはスッキリしっかり好みのお味でした。
あまり売っていないので、ここでしっかりゲットです^^

この蔵で有名な十富禄酒(どぶろく酒)
アルコール度数7度前後の純米どぶろく酒。酵母がプチプチ生きています。
ちょっと甘めだけど、特別な作り方をしているそうで参加者にも好評
この2本に
c11.jpg
冷蔵庫で早く飲んだ方がいいとのことで、翌日チーズに合わせて、1本があっというまでした

最後は
馬場本店酒造 
ここは蔵の見学はなく、お庭のみ
昔の用具などが展示してあります
c7.jpg
c8.jpg
かなり荷物が重くなり、ここでは江戸時代からの製法を変えず佐原の味を造り続けている全国でも数少ない旧式の手造り味醂「白味醂」のみ購入


この後は各自散策1時間
伊能忠敬記念館に
時間がなく案内を途中までした聞けなかったのですが、佐原の酒造業の家に婿養子に入り、今のお金で50億近くを稼ぎ、それを測量の元手にしたとか。
おやじギャグを言う面白い解説の人だったのでもっと色々と話を聞きたかったな~

油茂製油(あぶもせいゆ)
c10.jpg

良質の白胡麻を精選し、伝統技術の玉絞の圧搾に依る一番搾りの油を和紙にて入念に濾過した、昔ながらの純正最高級の胡麻油です
とても香りのよいごま油で、ごま油とラー油を購入

町並みはこんな感じ
c9.jpg

もっと、ゆっくり佐原の町を散策したり、美味しい鰻屋さんにも行きたかったですね。
この季節は色んなお雛様の展示などもあるので、近いうちにまた行きましょうと友達と約束
楽しみです
スポンサーサイト
「茶匠と語ろう」
スリランカで同じツアーだった方から誘っていただいたこの「現代喫茶人の会」のイベント

「こだわりのお茶を茶匠自ら入れて貰い、美味しいお茶を求める方々と語らいながらゆっくりと楽しんで頂きたい
そんな思いから始まったこのイベント」

興味のある茶匠さんのブースで、話を聞きながら、お茶を淹れてもらいます。
一席25分で入れ替わりです。

まず
①斎藤 安彦 氏 (静岡 島田市伊久美)
この茶匠さんは、中国茶も台湾から同じ機械を導入して和製ウーロン茶を作っています。
「炒青 ちんしゃん」
今、資生堂から出ているUV TEAを作ったのもこの方
興味深い話を聞けました。
とってもお話も面白く、一席の25分があっという間でした

②中谷 一美 氏 (八女 くま園)
まだ若い女性の方です。
水出しの玉露
お煎茶(バランスのよいお茶です)
c2_20121203103530.jpg
欲しかった紅茶が最後の1缶で、タッチの差で売り切れ...
小袋で我慢、試してみます。

③佐藤 浩光 氏 (静岡 静岡市)
時々出るアルピノのような黄色い葉っぱのお茶の木
それを27年かけて増やしたのがこの写真の畑
菜の花のようです(このような木からのお茶は日本でも5か所?位しか作ってないそうです)
c3_20121203103320.jpg

茶葉の色も黄色
まず水出し5分で
c4_20121203103451.jpg

たった5分でいいお味が出ています。
一般的な玉露だと、ちょっと旨みが強くて苦手なのですが、これは飲みやすい旨みと甘みです。

3煎まで、水出し

その後、お湯で
少ししかできないお茶なので購入しようとしたら、もう売り切れ...
常連さんの知り合いがもっていたので、1袋分けていただきました

④井上 慎也 氏 (大分県 耶馬溪 テンジク蛍茶園)
無農薬がポイント高いです。
奥様お手製の和菓子
c4_20121203103410.jpg
この 耶馬溪という地に興味がありました。
お味噌やお米の販売もあり、お味噌は人気でアッと言う間に売り切れだそうです。
お煎茶「蛍」2種類(やぶきたブレンド、おくみどりのみ)購入

⑤また①の斎藤 安彦 氏にもどり、お話を聞きました。
 「炒青 ちんしゃん」と紅茶「伊久美工夫」も購入
 お茶の花のドライも少しいただきました

3時間のイベントで、遅れて行ったので、すべての茶匠さんを回れなくて残念でした。
作り手から直接話を聞いて、お茶を淹れてもらうこの企画はとても勉強になりました。
本当に熱意をもって、色んなやり方で作っているお茶、本当に個性が出ていて面白いと感じました。

貴重な少量生産のお茶も手に入れることができ、これからの「うちお茶」がもっと充実しそうです

また次回も、今度はしっかり予習をして時間通りに参加したいと少し反省です^^:
築地祭 & 合羽橋祭
築地まつりに行ってきました

イベントスペースで、色んなお店が屋台を出していました

「鶏藤」の水炊き(スープが入っている所に、ポン酢をいれるという大胆さ!!)
イベント委員会?が出している「鶏手羽元」 (もつ煮はこの時点11時で売り切れ)
クジラカツ
ビール(スタウトと白穂之香)
j1.jpg

波除神社で振舞い酒
菊の花が入っています

j2_20121018092406.jpg

食事はお寿司も考えたけど、前からの行きたかったお店
「小田保(おだやす)」
j3.jpg


インド料理のお友達からここのカキバター&カキフライが美味しいと聞いていたので、そろそろ牡蠣も始まっているかと行ってみました。
並びのいつも行く大和寿司や寿司大はかなりの行列
「小田保」は4、5人
念願のカキバター&カキフライを頼んだら、まだカキが小さいから、牡蠣バターはまだとの事
私と友達で、カキフライ、鯵フライ&海老フライ、鯵酢を注文
カキフライと海老フライは美味しいけど、想定内のお味
素晴らしかったのが
鯵フライとっても身が厚く、ふんわりとしていて食べ応えがあります。
一緒に京橋の松輪にも行った友達なので、これは今まで食べた中で1番の鯵フライと意見が一致
松輪も感動したけど、ここの鯵フライは素材がとてもよかったと思います。
(松輪の大根おろしとワサビの食べ方も美味しいのですが...)
j4.jpg
まだ、行動する予定だったので、お買い物は明太子や鮭だけにしておきます。
ちょっと面白い飲み物
ジンジャーエール。オリジナルとジャスミンティー味
ちょっと甘いけど、生姜のつぶつぶが入っていて、特にジャスミンのほうはなかなかいいお味
j2_20121018132343.jpg

フットワークが軽いお友達なので、まだ時間が早いということで
この後、合羽橋へ移動
スリランカから買ってきた紅茶を、お茶友達に分けるため、アルミのジップパックを買います。
脇に入った所に、シフォンケーキのお店を発見
ちょっと休憩
季節の「柿」が売り切れていて残念
シフォンケーキ(ライムだったかな?)を頼み、シェアする。
j3_20121018132423.jpg

他のケーキもお味見?で少しづつ、ついています。
でも軽いから、ペロッといただけます。

すぐ見える所で焼いていて、種類も10種類くらいあります
また合羽橋に来た時には、季節のシフォンを頂きに来てもいいかな

大好きなたこ唐草のお皿も購入
充実の1日でした
韓流 美・味展@池袋西武
私が韓国料理を習っていた金徳子先生のお店も出展されていました。

(その教室は25年で一旦区切りをつけ、今は新しくアンチエイジングのセミナーなど色んな活動をされています。)

初日の朝1番に行ったのですが、「東方神起の衣装展」やドラマの展示もあって、すごく混んでいます

久しぶりに先生にお会いして、ぎゅーとハグされました
韓国の人の、とても人と人との関係が近いのを実感しますね

お勧めの宮廷御膳を
韓国のコースの初めはおかゆで
今回は「かぼちゃ粥」とても薄味のかぼちゃのポタージュのような物*写真なし

その後、この御膳が

kannkoku.jpg

水キムチ
トックカルビ(骨付きの肉の肉をはずし、たたき、味をつけ、また骨に巻き付け焼いたもの。教室でも習ったけどとっても美味しいです。とても手間がかかります  写真右下)
白身魚の蒸しもの
ミニクジョルパン
宮廷トポッギ
チャプチェ
煎3種
ドングリムックサラダ
ミナリカンフェ(茹でたイカや野菜ををセリの茎などで巻く、これもちょっと手間のかかる料理です  写真上の真ん中)
キムチ
12穀ごはん
牛肉ときのこのスープ

多種類が少しづつ、女性に嬉しいメニューです

その後で、ゆず茶もでました。

金先生のお料理はやはり美味しいですね

もうこのイベントは終わりましたが、先生の渋谷のお店「ナルゲ」でも韓定食が食べられます。
ポッサムやトッポギ、豚足の煮込みなどもとってもお勧めです
手創り市@鬼子母神
1年振りに鬼子母神の「手創り市」へ

前回、友人が手創り石鹸のブースを出すと聞いていったのが初めて

スタートが9時で、その時間に合わせて行きました

陶器や布物、アクセサリーなどなど色んな物を売ってます。

つい先日のアド街ック天国に出たからか、人が多いですね。
kishhi1.jpg
(この写真は10時半頃、人が多く、歩くのが大変、かなり売り切れが出てました)

1年前に比べると食品(パンやクッキー、ジャムなど)の店が多いです。

今回買った物
kishi2.jpg
高木浩二さんの器(彩泥という技法がとても素敵です。早く使ってみたい。とてもお料理が映えそうです

Chappoという帽子屋さん(浅草の帽子屋さんの4代目だそう)
ちょうどこれに似たフェイクファーのコートを持っているので、一目ぼれ

マルブンのビニールラミネートのポーチ大
お稽古のエプロン入れにぴったり

今回の買い物に大満足です

とにかく早くいかないと物がなくなってしまうので、早起きして行きましょう

次回は12月19日です。


プロフィール

Rie

Author:Rie
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。